『miCoach FIT SMART(マイコーチ フィットスマート)』 8月15日(金)発売

PR TIMES / 2014年8月7日 11時22分

手首に装着するだけで、心拍数、心拍ゾーン、スピード、距離、ペース、時間、カロリー、ストライドレートを計測



マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、ハートレートモニター(心拍計)を搭載し、ランニング/フィットネスにフォーカスした、リアルタイム パーソナル コーチング デバイスの最新版『miCoach FIT SMART』(マイコーチ フィット スマート)を2014年8月15日(金)より発売します。
価格は23,000円(税別/自店販売価格)で、adidas ONLINE shop(http://shop.adidas.jp/micoach) にて8月15日(金)から先行発売をおこない、9月1日(月)より全国のadidas直営店、全国のadidas取扱店舗(一部)で販売します。

■効果的なメソッド “心拍トレーニング゛”に特化した新型リストバンド型ハートレートモニター
『miCoach FIT SMART』は、効果的なトレーニングとしてランニングやフィットネスに採用されている“心拍トレーニング゛”に特化した“新型”リストバンド型ハートレートモニターです。柔らかなフィット感の高いシリコン素材で構成される、わずか45g(Small)の本体に必要な機能を凝縮。小さなボディにMio LED*1光学式心拍センサーと加速度センサーを搭載することで、手首に装着するだけ簡単に心拍数をはじめとする運動データを収集し、目標に向けて、手軽に効果的な心拍トレーニングが実現できます。

ブラック/ホワイト2色のシリコン素材一体型のフェイスには、LEDドット マトリクス ディスプレイを採用することで、昼夜問わず高い視認性を確保し、トレーニング中もわかりやすくスタイリッシュなデザイン設計。また、miCoachシリーズ最大の特徴である、心拍数に基づいた「リアルタイムパーソナルコーチング」機能を踏襲。ケースのサイドに配置された大型LED ゾーンインディケーターがトレーニング中の心拍数に応じ、4色(青、緑、黄、赤)に発光し、適切な心拍ゾーンをリアルタイムに管理&コーチング。自分一人では難しい心拍トレーニングが誰でも簡単に実現します。トレーニング後には、新たに更新された無料のiOS/Android向けスマートフォン用アプリケーション『miCoach train & run』とBluetooth 4.0経由で同期することで、スマートフォンで運動データの進捗をアーカイブ、閲覧することが可能になります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング