【オリエンタルホテル広島】4月7日開催。フレンチレストラン「OZAWA」プレゼンツ 小沢貴彦の料理教室

PR TIMES / 2014年3月18日 15時24分

東京フレンチのレシピをご家庭で

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荒木潤一)は、2014年4月7日(月)に1F フレンチレストラン「OZAWA」にて、東京・白金台のOZAWA本店よりシェフ小沢貴彦が来広し料理教室(受講料:7,000円)を開催いたします。出来上がった料理は、スープ・デザート・コーヒーとともに、コースとしてお楽しみいただけます。



東京のOZAWA本店では、毎週開催している人気の料理教室。ここ広島では2010年よりスタートし、今回で8回目の開催となります。小沢が今回レクチャーするのは、前菜「白アスパラガスと帆立貝のサラダ レモン風味」とメインディッシュ「豚フィレ肉のスパイシーロースト 根セロリのピューレ添え」。調理・解説後は、これらを含めたコースと、料理に合わせたワインを小沢との語らいとともにお楽しみいただける食事会を開催。レシピを持ち帰りワインを用意すれば、ご家庭でも本格的な東京フレンチをそのまま味わっていただけます。

素材の旨味を最大限に引き出すことを大切にした、シンプルでヘルシーなOZAWAのフレンチを、ご家庭でもお楽しみいただけるよう、食材の扱い方から盛付けまで、シェフが丁寧にレクチャーいたします。

彩り・味わい・香りの豊かさや、洗練された盛り付けなど、小沢の料理へこだわりをご体験いただくことができる貴重な機会です。料理教室で学んだ後は、ぜひご家庭での普段のお料理にもご活用ください。

小沢貴彦の料理教室 - 東京フレンチのレシピをご家庭で -

■開催日 2014年4月7日(月) ※要予約
■時間  11:00~ 料理教室 料理2品(前菜・メインディッシュ)を調理・解説
     12:00~ 食事会 (13:30 終了予定)
■場所  1F フレンチレストラン OZAWA
■MENU  スープ/前菜(白アスパラガスと帆立貝のサラダ レモン風味)
     メインディッシュ(豚フィレ肉のスパイシーロースト 根セロリのピューレ添え)
     デザート/コーヒー
     ワイン *料理に合わせたワインをご用意いたします。
■受講料 7,000円(税金・サービス料込)
■定員  20名様
■ご予約・お問い合わせ フレンチレストラン OZAWA TEL. 082-240-5553(直)
■小沢 貴彦 Takahiko Ozawa (フレンチレストラン OZAWA グランシェフ) プロフィール
1947年横浜生まれ。「キャラバンサライ」、「ホテルオークラ」を経て「ラ・マレ」、「ア・ラ・ターブル」、「ア・タント」の料理長を務めたのち、東京都港区白金台にフレンチレストラン「OZAWA」を開店。素材の扱い方や盛りつけなど独特の世界を創り出している。


[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。


オリエンタルホテル広島は、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング