アニメ『どーにゃつ』が“本物のドーナツ”に!とろっと甘く冷た~い「どーにゃつ・ドーナツ」8/15より発売!

PR TIMES / 2013年8月8日 18時15分

~『イクミママのどうぶつドーナツ!』とコラボ!渋谷109などで販売~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、アニメ『どーにゃつ』に登場するキャラクターをかたどったドーナツ「どーにゃつ・ドーナツ」をSBY渋谷109、SBY SHIBUYA 109 ABENOにて8月15日(木)より期間限定販売開始いたします。



 アニメ『どーにゃつ』は、不思議な生き物「どーにゃつ」たちが荒廃した東京で繰り広げるゆる系SF冒険アニメです。今回販売する「どーにゃつ・ドーナツ」は、田村ゆかりさんが声優を務める「どーにゃつ」と椎名ひかりさんが声優を務める「ローニャ」をかたどった2種類。「どうぶつドーナツ」で有名な「イクミママ」とコラボレートしており、美味しさと可愛さを兼ね備えた商品が完成いたしました。

 本商品は「どーにゃつ」たちの表情や体の模様などの表現を細部にわたってこだわりっており、店頭でひとつひとつ手作りしております。冷たくしっとりとした食感が特徴で、暑い夏にもお楽しみ頂ける商品となっています。


「イクミママ」の「どーぶつドーナツ!」とは
「ドーナツを見て、そして食べて『笑顔』になってもらいたい」というドーナツパティシエ中尾育美さんの思いのもと、できるだけ添加物を使用せず、国産、有機の素材にこだわり、ひとつひとつのドーナツを店頭で手作りしています。その美味しさと、「こねこのミケ(R)」「こねこのクロ(R)」をはじめとした商品の可愛らしさが話題となり、テレビや新聞、雑誌などの多数のメディアで取り上げられています。


SBYとは
渋谷に集まる流行に敏感な女の子の声から生まれた、「アタラシモノ発見☆SHOP」。
女の子がわくわくするような最先端の情報(商品・人)を揃え、「アタラシモノ・流行りモノを見れる、体験できる、買える、試せる」、さらには友達やモデルと「会える、新たに知り合える」というリアルな体験ができるお店です。


商品概要
・【商品名】 どーにゃつ・ドーナツ
・【種類】 「どーにゃつ」、「ローニャ」
・【小売価格】 200円(税込)
・【発売日】 2013年8月15日
・【販売方法】SBY渋谷109、SBY SHIBUYA 109 ABENO


★Androidアプリ 『きせかえ広場』本日よりサービス開始! 第一弾コンテンツは「どーにゃつ」

 スマートフォンの壁紙やアイコンを自分好みの仕様に変更することができる無料アプリ『きせかえ広場』を、本日8月8日(木)より無料でサービス開始いたします。『きせかえ広場』は、AndroidTM搭載したスマートフォンの壁紙やアイコンを、ワンタッチで自分好みの仕様にきせかえることができるため、気分に合わせて簡単に仕様変更が可能な無料アプリです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング