【ザ・キャピトルホテル 東急】 創業50周年記念 「ザ・キャピトル レアチーズ」 2013年6月20日より販売開始

PR TIMES / 2013年6月3日 18時3分

創業50周年記念企画 第3弾 クリームチーズ含有量50%以上の濃厚至極の逸品

ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:但馬 英俊)は、2013年6月20日で、1963年の創業より50周年という節目のときを迎えることとなりました。日ごろからご愛顧いただく皆様へ感謝の気持ちを込め、50周年を記念した様々なフェアやキャンペーンを実施してまいります。
「ORIGAMI」や「星ヶ岡」でホテルを代表する伝統のメニューを期間限定で復刻・アレンジしご提供している第1・2弾企画に続く創業50周年記念企画第3弾は、ペストリーブティック「ORIGAMI」が創業日である2013年6月20日(木)から11月30日(土)までの期間販売する、 創業50周年記念「ザ・キャピトル レアチーズ」(2,500円/税込み)です。




本商品は創業50周年を記念して新たにご用意した一品で、今では定番ケーキの一つであり、ご家庭で作られることもあるほど馴染みのあるレアチーズケーキを、当ホテル シェフパティシエ 安里が材料や製法にこだわり抜いたホテルメイドならではの上質さを加え仕立てた、他とは一線を画す至極の逸品です。


シェフパティシエ 安里は、フランスのチーズブランド「kiri」のクリームチーズコンクール生菓子部門にて金賞受賞経験を持ち、この「ザ・キャピトル レアチーズ」においても材料比率0.1%までこだわり完成させたレシピのもと、一つ一つ丁寧に仕上げています。「kiri」のクリームチーズを、30~40%使用が一般的であるところを50%以上使用する事で、より濃厚な味わいを追及しました。さらに、レモンピールや北海道産の良質なサワークリームを加える事で、爽やかな酸味と軽やかな風味に仕立てるほか、クラフト生地にもこだわり、香り高いシチリア産アーモンドを使用し、風味と食感に香ばしいアクセントを加えました。材料の比率を細かく変え、濃厚さ・風味・食感・余韻を最上のバランスにするために試行錯誤を繰り返し作り込んだ、シェフパティシエ 安里の自信作です。


新たに歩む半世紀のスタートを飾るべく満を持してご用意した新商品「ザ・キャピトル レアチーズ」は、新しい感動と「心和らぐ上質なひととき」をお届けする至極の逸品です。濃厚でありながら重すぎず、ふわりととろけてゆく心地良い食感と共に軽やかな余韻をお楽しみください。

ザ・キャピトルホテル 東急は、創業当初から継承するおもてなしの精神をそのままに、これからも最上の「和らぎ」をご提供し、進化を続けてまいります。本企画をはじめ50周年を記念した特別企画を順次、展開してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング