ライフスタイルストア 「フラクサス」 “都会の谷間にあるマルシェ”をイメージした中規模店を新たに開発 3/15(金)「イオンモールつくば」、4/19(金)「イオンモール鶴見緑地」にオープン

PR TIMES / 2013年3月13日 15時16分



 株式会社ワールドが展開するライフスタイルストア「FLAXUS/フラクサス」では、 “都会の谷間にあるマルシェ(仏語:市場)”をイメージして新たに開発した中規模タイプの店舗として、3月15日(金)にイオンモールつくば(茨城県つくば市)2階に「フラクサスつくば」を、4月19日(金)にイオンモール鶴見緑地(大阪府大阪市)1階に「フラクサス鶴見緑地」をオープンします。

 「フラクサス」は、2004年、ショッピングセンター(SC)でのファッションニーズの高まりに対応して、「美的感動のある生活」をコンセプトに、高感度な店舗空間でアパレル、服飾・生活雑貨、コスメなどファッションを切り口とした幅広いカテゴリーを編集したライフスタイルストアとして開発。これまで1,000~2,000坪級の超大型タイプから300坪未満のコンパクトタイプまで10店舗を展開してきました。
 今回オープンする「フラクサスつくば」、「フラクサス鶴見緑地」の両店舗は、売場面積が300坪超の中規模タイプの店舗として、“都会の谷間にあるマルシェ”をイメージした新たなコンセプトで開発しました。店舗の顔となる通路に面したエントランスには、30代女性の視点で日々の暮らしを心地よく過ごす、アパレルから雑貨までを集積した“ライフコンシャスゾーン”を設置。ここでは、デイリーカジュアルとリラックスタイムを彩るナチュラルなアパレルを中心に、“キッチン”“フード”“ガーデン”“インテリア”“バスリラクゼーション”といったキーワードで集めた生活雑貨とファッション雑貨の構成比を、既存店に比べ10%高めました。また、この両側には、「ハッシュアッシュ」「グローブ」「インデックス」「クチュール ブローチ アナトリエ」「AG バイ アクアガール」などの個性溢れる自社ブランドの売場が軒を連ね、まるで市場のように雑多で活気に溢れた遊び心のある店舗空間が大きな特徴です。新たに出店する2店舗を加えて合計12店舗となる「フラクサス」では、30代女性のライフスタイル志向の高まりに対応し、時代の旬を表現すると共により魅力あるライフスタイルストアを提案していきます。

■「フラクサスつくば」 住所:〒305-0071 茨城県つくば市稲岡66-1 イオンモールつくば2F 
売場面積:386坪 アパレル:服飾雑貨:生活雑貨=50:35:15
展開ブランド
レディース:「インデックス」「グローブ」「キューティーブロンド」など
メンズ   :「ボイコット」「ティーケー」「ミュートビート」など
キッズ   :「ハッシュアッシュ」「サンカンシオン」「TK サップキッド」
生活雑貨 :「パサージュ ミニョン」「コキュ」「フォブコープ エンテーゼ」など

■「フラクサス鶴見緑地」 〒538-0053大阪府大阪市鶴見区鶴見4-17-1イオンモール鶴見緑地1F
売場面積:375坪 アパレル:服飾雑貨:生活雑貨=50:35:15
展開ブランド
レディース:「インデックス」「グローブ」「キューティーブロンド」「クチュール ブローチ アナトリエ」「AG バイ アクアガール」「オゾック」など
メンズ   :「ボイコット」「ティーケー」「ミュートビート」など
キッズ   :「ハッシュアッシュ」「サンカンシオン」
生活雑貨 :「フォブコープ エンテーゼ」

【「フラクサス」概要】
ストア名 :フラクサス
店舗(館名)全12店舗:フラクサス名取(イオンモール名取)、フラクサス川口(イオンモール川口前川)、
              フラクサス武蔵村山(イオンモールむさし村山)、フラクサスつくば(イオンモールつくば)、
              フラクサス名古屋(mozoワンダーシティ)、フラクサス木曽川(イオンモール木曽川)、
              フラクサス大和郡山(イオンモール大和郡山)、フラクサス奈良(イオンモール橿原)、
              フラクサス伊丹(イオンモール伊丹)、フラクサス鶴見緑地(イオンモール鶴見緑地)、
              フラクサス広島(イオンモール広島府中)、フラクサス福岡(イオンモール福岡)
ターゲット :30歳前後の仕事か家庭をもつ女性を軸に、その夫や子供を含む家族
コンセプト :「美的感動のある生活」をテーマに、カテゴリーミックスで提案するファッション特化型大型ライフスタイルストア
主要販売チャネル:ショッピングセンター
取扱いアイテム: レディース・メンズ・キッズアパレル、服飾雑貨、生活雑貨、コスメ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング