『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』出世無縁のダメリーマンが2つの投資で叶えた実話、3月25日(水)発売

PR TIMES / 2020年3月23日 18時5分

ファイナンシャルアカデミー社員著、cakes(ケイクス)2018年の人気ベスト3の連載が1冊に

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、以下:当校)の現役社員である井上はじめが、初となる著書『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』を3月25日(水)に発刊することをお知らせします。 https://www.amazon.co.jp/dp/4103532815



[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/146/resize/d15329-146-249396-0.png ]



出世無縁、投資センスも無し。そんなダメリーマンが1億円を貯められた“2つの方法”

本書は、当校の卒業生でもある現役社員の井上はじめが、33歳にして総資産1億円を貯めるに至った実話とその具体的な方法を書いた本です。

お金を稼ぐ能力に乏しく、副業にも失敗、際立った投資センスもないという筆者が資産を築いた方法は、時間を味方につけ、成長し続ける世界経済にお金を預ける「投資信託」と、住居費を節約したいという想いから始めた「不動産投資」の2つです。

特に投資信託については「誰にでも出来る最も確率の高い億万長者になれる方法」だとし、投資未経験の読者にもぜひ真似をしてほしいとの想いから、筆者が実際に運用する証券口座を公開して具体的に解説しています。

「老後2,000万円不足問題」でも明らかな通り、いまや私たち一人一人に、自助努力による資産形成が求められる時代です。本書が、投資の必要性を感じながらも、最初の一歩の踏み出し方がわからずにいる多くの人たちにとって、具体的なアクションを起こすための指南書となることを願っています。


書籍概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/15329/146/resize/d15329-146-907305-1.jpg ]

『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』
https://www.amazon.co.jp/dp/4103532815
[画像3: https://prtimes.jp/i/15329/146/resize/d15329-146-885176-3.png ]

■判型:四六判(単行本)  
■ページ数:224ページ
■ISBN-10:4103532815 
■ISBN-13:978-4103532811
■著者:井上 はじめ   
■出版社:新潮社
■発売日:2020年3月25日
■定価:1,400円+税

筆者:井上 はじめ
1985年、宮崎県生まれ。大学時代にたまたま読んだ新聞記事と、社会人になってからの生死をさまよう大けがをきっかけに、お金を増やす方法を発見。「投資家ではなく節約家」をモットーに、自分にできることを一つずつ実行していき、1億円の資産形成をまもなく達成。現在はファイナンシャルアカデミーで勤務している。


目次

第1章 半身不随から始まった僕の1億円への道
手取り22万円のサラリーマンの日常が変わった日
たった一つの交通事故が僕の日常を奪っていく
僕のプライドが崩壊した1ヶ月
働けなくなった時、お金について真剣に考えた
なんのために働くのか
目標は、副収入で月100万円以上
お金の増やし方を知らなかった僕
僕には投資のセンスがなかった
与沢翼の「与沢塾」に入塾した僕
働けない自分でもチャレンジができた理由
お金があるから平常心でいられる

第2章 僕は人生最大の発見をしてお金を増やせた
未来のお金を想像する
人生最大の発見
人生最大の決断
世界経済にお金を預けるために、僕が選んだ投資先
億万長者になるために続けたたった二つのこと
投資を始めた直後、僕の資産額はどんどん減少していった
いつ成長するかわからないから、いつも投資する
初心者向けのドルコスト平均法
底値で変えばもっと儲かるという幻想は資産運用の落とし穴
どこが成長するかわからないから、全部に投資する
投資信託の購入に立ちはだかる「4つの壁」とは
加速度的にお金を増やすために毎月10分だけ続けているルール
今からでも遅くはない2050年までの投資法
30年で1億円を目指す上でのQ&A

第3章 僕は、住居費を払いたくなかった
「資産1億円」と「節約」の関係
家賃は交渉できる
物件を探す時期は5月と11月
仲介不動産の営業マンを「即断即決」で味方につける
無職でマイホーム無しが不動産投資に目覚める
賃貸か分譲か、中古マンションをリフォームして住むか?
節約大好き人間にとって不動産投資はとても相性がよかった
品川で手に入れたダイヤの原石
銀行ローンと不動産購入の話
住宅ローンを断られた僕が選択した禁じ手
親族内ローンを使う際の注意点
この4年間でかかった住居費はゼロ
目利きはお金を生む
不動産売買で本当に嬉しい瞬間

第4章 億万長者になって具体的に変わったこと
僕の全資産を公開します
自分の「今」を把握する
人生が変わったと実感したのは2000万円を貯めた時から
お金が増えるとやるべきことが明確になってくる
お金の棚おろしーお金の不安を抱えている人が今からできること
世界経済にお金を預けるリスクとは
「今」という時代を生きることができてよかった
タイムイズマネーのもう一つの意味
すぐに億万長者になれる方法なんて存在しない


[画像4: https://prtimes.jp/i/15329/146/resize/d15329-146-272814-2.png ]

■ファイナンシャルアカデミーとは
ファイナンシャルアカデミーとはお金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。 2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて17年間で延べ52万人の方が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア形成、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいます。
◇オフィシャルウェブサイト https://www.f-academy.jp/

<会社概要>
●社名:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
●学校名:ファイナンシャルアカデミー
●設立:2002年6月13日
●資本金:1億円
●代表取締役:泉 正人
●所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
●常設校:東京 丸の内本校、東京 丸の内本校2号館、有楽町校、新宿校、大阪校
●現役受講生数:約8,000名
●受講生層:男性48%、女性52% /20代20%、30代46%、40代24%、50代10%
●主要スクール:株式投資スクール、不動産投資スクール、定年後設計スクール、お金の教養スクールなど

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング