現役秘書に聞く「ボス」に関する意識調査

PR TIMES / 2012年10月16日 9時17分



<現役秘書に聞く「ボス」に関する意識調査>
※10月16日は「ボスの日」です!

こんな人が出世する!? 秘書に聞いた役員・社長・会長の共通点
肉食系甘党 酒に強いがたばこは吸わない
プラス思考で、親しみやすい人柄

8割のボスがおしゃれに気を遣っているが、秘書から見ればまだまだ直して欲しいところも…


接待・会食などの大切なビジネスシーンで利用できる飲食店の紹介サイト「こちら秘書室」を運営する株式会社ぐるなびは、10月16日(火)の「ボスの日」を前に、現役秘書を対象とした「ボス(役員以上の上司)」についての意識調査を実施しました。組織のトップに立つ人=出世する人の特徴が見えてきました。

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査期間:2012年9月19日~26日
■調査対象:秘書業務に従事している男女
■サンプル数:305人(男性27人、女性278人)

【秘書が仕えている上司について サンプル数305人】
1. 組織のトップのスタミナ源は肉? でも甘いものも好き
エネルギッシュな「肉食系甘党上司」

Q1. あなたの上司の食の好みは、次のうちどちらに近いですか?(選択形式、単一回答)
Q2. あなたの上司は、甘いものがお好きですか?(選択形式、単一回答)

上司の食の好みについて聞いたところ、全体の69.5%(「肉大好き肉食系」18.7%、「やや肉食」50.8%)と、約7割の上司が「肉食系」でした。さらに会長・副会長では、社長以下の役職より多い75.9%が「肉食系」でした。
組織を率いていくためには、肉を食べてスタミナをつけることが必要なのでしょうか。

また、甘いものが好きかどうかを聞いてみたところ、全体の74.8%(「好き」24.3%、「やや好き」50.5%)の上司が、甘いもの好きだという結果となりました。疲れたときに欲しくなる甘いもの。精神的・肉体的な疲労がたまる経営トップは甘いもので疲れを癒しているのでしょうか。

食の好みで見ると、出世する上司はエネルギッシュな「肉食系甘党上司」のようですが、くれぐれもカロリー過多には注意してほしいものです。

2. 出世する人は酒にも強い!? 一方で7割がタバコを吸わない
Q3. あなたの上司は、お酒に強いほうですか?(選択形式、単一回答)
Q4. あなたの上司は喫煙されますか?(選択形式、単一回答)

お酒に関しては、全体で「強い」45.9%、「普通」40.7%との結果となりました。全体の約9割の上司が「お酒を飲める」一方で「弱い」「まったく飲めない」と回答した人はごく僅かでした。「専務取締役・常務取締役・役員・取締役」では、「まったく飲めない」と答えた人は0人でした。お酒の強さを武器に、飲みニュケーションで社内外のキーマンと関係を構築できたのも出世への道だったのでしょうか。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング