信頼と感動をお届けするジャルパックのツアーコンダクター 『世界遺産スペシャリスト』の資格保持者数 旅行業界NO.1に!

PR TIMES / 2014年3月28日 14時28分

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:二宮秀生)は、世界遺産の魅力を最大限お伝えできるよう、ツアーコンダクター(添乗員)の世界遺産スペシャリストの育成に力を入れています。
ジャルパックでは世界遺産スペシャリストの認定要件となっている「世界遺産検定1級」を目標とした取り組みを行っておりますが、12月実施の世界遺産検定では11名が1級に合格し、世界遺産アカデミーより特別表彰をいただきました。今回の合格者を加え、当社で世界遺産スペシャリストの資格を持つツアーコンダクターは合計25名で、旅行業界NO.1の人数となりました。(全認定者は84名)
「世界遺産スペシャリスト」は世界遺産に精通したプロフェッショナルで、訪れる世界遺産の魅力をお伝えするだけでなく、「世界遺産とは?」「世界遺産がどのように決まるのか?」「世界遺産の歴史」「世界の魅力的な世界遺産」等について豊富な知識を持っています。
ジャルパックでは、「世界遺産スペシャリスト」認定ツアーコンダクターが添乗するコースを国内、海外のツアーにご用意しています。



特別表彰
2014年3月10日、世界遺産アカデミーから1級合格者総数79名の内、11名がジャルパック社となったことにより特別表彰を受けました。社内講習会を自社講師で開催し、世界遺産に関する確かな知識を備えた人材育成と資格取得者の排出に取り組んでいることが評価されました。

世界遺産検定について
世界遺産検定は人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識・理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。2006年に始まって以来、約6万人が受検し、3万人以上が認定されています。

[主催・共催・後援]
主催:NPO法人 世界遺産アカデミー
共催:株式会社 マイナビ後援:(社)日本旅行業協会、(社)全国旅行業協会、日本国際観光学会、日本政府観光局(JNTO)、ANTOR-Japan(在日外国観光局協議会)、ETC(欧州旅行委員会)

世界遺産スペシャリストとは
トラベル・カウンセラー制度推進協議会が、世界遺産アカデミーの協力を得て、テーマ・スペシャリストの一つとして「世界遺産検定1級」以上の合格者で世界遺産訪問歴など一定の認定要件を満たした者を「世界遺産スペシャリスト」として認定しています。

「世界遺産スペシャリスト」認定ツアーコンダクターが添乗するコース 一例
■ツアー名:「世界遺産と温泉をJALで巡る 日本一周の旅13日間」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング