将来は “かわいい”おばあちゃんになりたい(71.7%)/理想のおばあちゃん、芸能人第1位は樹木希林さん/老後に1億円より、今1000万円もらいたい(79.5%)

PR TIMES / 2013年8月22日 13時40分

女子高生・女子大生を対象とした「敬老の日に関する意識調査」

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究組織『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2013年7月~8月「敬老の日に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:695)。調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール機で撮影した写真をダウンロードできる交流サイト「ピクトリンク」の会員です。調査結果を以下のとおり発表いたします。





▲TREND1. 71.7%は将来“かわいい”おばあちゃんになりたい【将来像に関する意識調査】

  将来は、“かっこいい”よりも、“かわいい”おばあちゃんになりたいとの回答数が71.7%という結果になりました。また、その理由に関しては、いずれの回答群も、周りから好意的に思われたいという意見が第2位となり、自身の好みに加え、愛される存在でいたいという望む傾向が見えました。


▲TREND2. 理想のおばあちゃん、樹木希林さんが芸能人第1位 【理想の祖母に関する意識調査】

 女子高生・女子大生にとって、理想のおばあちゃんを芸能人に例えると誰になるのでしょうか。“かわいい”おばあちゃんになりたい派も、“かっこいい”おばあちゃんになりたい派も、女優の樹木希林さんが第1位となりました。回答者全体の第2位は、女優の泉ピン子さん、第3位は女優・タレントの中村玉緒さんでした。


▲TREND3. もらえるなら老後1億円より、今1000万円、の意見が79.5% 【金銭意識調査】

 究極の選択として、もらうなら“老後に1億円”と“今1000万円”のどちら?と質問したところ、今1000万円が欲しいという回答者が79.5%いました。理由としては、「老後は使い道がない」「若い今を楽しみたい!」といった“今”を大切に、生活を豊かにする用途多く見られました。
一方“老後に1億円”を選択した回答者は、「年金が貰えるか不安」「子供や孫に尽くせるから」などの、自身の生活や、家族のための用途が多数あがりました。


*『GIRLS'TREND 研究所』とは?
5年連続※でプリントシール機の機種別売り上げ1位を獲得しているフリュー(株)における調査・研究組織。主な調査対象は、女子高生・女子大生。『GIRLS'TREND 研究所』ではこの調査の一部をニュースレターとして情報発信中。
※アミューズメント・ジャーナル2013年1月号「Best Income Award」掲載

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング