資生堂ヘア&メーキャップアーティストの監修により「メーク用有機EL照明」を製品化

PR TIMES / 2014年3月6日 12時3分

~「SHISEIDO THE GINZA」の新カウンセリングコースで活用~

 資生堂が4月1日(火)より提供する有料の新メーキャップコース導入に合わせ、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト 大久保紀子氏の監修により製品化されたメーク用有機EL照明「OLE-B01」(資生堂専用モデル)は、自然光に極めて近い光に加え、オフィスやパーティーなど、明るさと色を変えてさまざまな場面の光を再現できるので、シーンに合わせた的確なメークをサポートします。



 パイオニアは新規事業として有機EL照明事業を推進しています。有機EL照明は、次世代照明として期待されており、当社の有機EL照明用パネルは、2011年の量産開始以来、多くの商業施設や医療現場で採用されています。

 株式会社 資生堂(以下、資生堂)の協力のもと、自然光に近いという有機EL照明の特性を活かした美容用途の開発を進めてきましたが、このたび、当社のメーク用有機EL照明「OLE-B01」が、「SHISEIDO THE GINZA」(東京都中央区銀座)の美容カウンセリング用照明として採用されることになりました。

 本機は、資生堂が4月1日(火)より提供する有料の新メーキャップコース導入に合わせ、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト大久保紀子氏の監修により製品化された資生堂専用モデルです。

 自然光に極めて近い光に加え、オフィスやパーティーなど、明るさと色を変えてさまざまな場面の光を再現できるので、シーンに合わせた的確なメークをサポートします。

【資生堂専用“メーク用有機EL照明”「OLE-B01」の特長】
 資生堂ヘア&メーキャップアーティスト 大久保紀子氏の監修により、さまざまなシーンでのメークに適した光を再現
○自然光に近いため発色性や視認性に優れ、色が自然に見える
○面全体が発光するので目に優しい
○使用シーンに合わせて3パターン(「自然光」「オフィス」「ラウンジ」)のメークモードを搭載
○気分に合わせて変えられる12パターンのリラクゼーションモードを搭載
○調光・調色を簡単に操作できるリモコンを付属
○薄型でシンプルなデザイン                                       ○水銀などの環境負荷物質を含まない環境に配慮した照明

【「SHISEIDO THE GINZA」について】
 資生堂の創業の地である銀座に、美の総合施設として誕生した「SHISEIDO THE GINZA」。新メーキャップコースは、「SHISEIDO THE GINZA」3階の「パーソナルビューティーセッション(PBS)」にて提供されます。PBSでは、美に関する豊富な知識と技術を持った美容のプロフェッショナル「ビューティーメンター」が、お客さま一人ひとりの魅力を高めるためのさまざまなレッスンを行っています。 
「SHISEIDO THE GINZA」URL: http://stg.shiseido.co.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング