1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国際規格に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得

PR TIMES / 2021年9月10日 17時45分

受講生増加に伴い、より安心して学んでいただける情報セキュリティ管理体制を構築

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO兼CCO:森 健志郎、以下「スクー」)は、SaaS(Software as a Service)のコンテンツ等の制作・提供および販売を対象として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」の認証を2021年8月26日付で取得いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6391/149/resize/d6391-149-5ab8779bb2481e90d37d-2.png ]




ISMS認証取得の背景

スクーは大人たちがずっと学び続けるオンライン学習コミュニティ『Schoo』を提供しており、受講生増加に伴いお預かりする個人情報が増加しております。また、近年オンライン化トレンドの影響を受けて、規模を問わず多くの法人のお客様にも『Schoo』のオンライン研修を導入いただいております。
このような状況を踏まえ、受講生の皆様の情報を安全に取り扱う体制を構築することが必須と考え、情報セキュリティの維持・向上に加えて情報管理・運用体制を強化すべく、今回の認証取得に至りました。

スクーでは今後も情報セキュリティマネジメントシステムの運用・継続的な改善に取り組み、受講生の皆様に安心して学んでいただけるサービスの開発・提供を進めて参ります。

※ISMS(Information Security Management System)認証とは、情報セキュリティ管理体制が、国際規格である「ISO/IEC 27001」に適合していることを第三者認証機関が認証する制度です。


ISMSの認証取得の概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/6391/table/149_1_e1c003c2bb1c09d37ace87ba20359104.jpg ]




株式会社Schooについて

「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めている。大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』は2012年のサービス開始後、「未来に向けて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトとした生放送授業を毎日無料提供。過去の放送は録画授業として約7,300本公開中。法人向けには社員研修と自己啓発学習の両立を実現する『Schoo for Business』を提供し、学び続ける組織作りに貢献。登録会員数は約66万人、導入企業実績は2,100社を突破。
2014年から約20の大学・教育機関のDX化を支援。2021年6月には高等教育機関DXプラットフォーム『Schoo Swing(β版)』を提供開始。
奄美大島と包括協定を行うなど、地方エリアへの遠隔教育普及によって実現する「未来の暮らし」の確立も進めている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6391/149/resize/d6391-149-759edf7ec0cfe7beb97c-0.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/6391/149/resize/d6391-149-f333f37b3e6b69725b0a-1.png ]

会社名 :株式会社Schoo(呼称:スクー)
代表者 :代表取締役社長CEO兼CCO 森 健志郎
設立 :2011年10月3日
資本金 :8億1300万円(資本準備金含む)
所在地 :〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
事業内容:インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革
URL: http://corp.schoo.jp/(コーポレートサイト)・ https://schoo.jp/ (個人向けサイト)・ https://schoo.jp/biz(法人向けサイト)・ https://pencil.schoo.jp/(オウンドメディア)・ https://schoo.jp/dx(高等教育機関向けサイト)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング