アデコ、沖縄県へのUターン就職を支援

PR TIMES / 2014年12月5日 18時47分

- 東京での就業を通じたキャリアアップと地域活性化を支援 -

世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、同社と業務提携をしている、女性専用のシェアハウスを運営する株式会社スマートライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 哲也、以下「スマートライフ」)と共催で、沖縄県那覇市で「ワーホリインTOKYO」と題したプロジェクトの参加者を募集します。

沖縄県では初めての開催となる今回のイベントでは、アデコによる採用選考の後、6カ月間の雇用を通じた就業プログラムを提供します。採用者はその期間、東京での就業を通じてスキルアップした後、地元でのUターン就職を目指します。就業中は、専任のキャリアカウンセラーが、定期的にビジネスマナー研修を行い、スキルアップできるようきめ細かくアドバイス、サポートします。沖縄にUターン後は、提携先パートナーである県内人材ビジネス大手の株式会社りゅうせきビジネスサービスによる就労支援を受けることができます。

また、住居はスマートライフが管理運営する東京都内のシェアハウスから選択でき(*2)、初めての上京でも環境を整えたうえで安心して生活をスタートすることが可能です。

沖縄県の2014年7~9月の完全失業率は6.2%(*3)と全国で最も高く、厳しい就職環境が継続しています。アデコは、今回のプロジェクトの参加者が東京でキャリアを積み、地元で希望する仕事に就職できるよう支援していきます。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、女性のキャリア支援を重要な課題と捉えています。長年にわたり培ってきた就職支援のノウハウを最大限に活かし、今後も女性の就業率とキャリアの向上、および沖縄県の活性化へ貢献してまいります。

(*1) Staffing Industry Analysts 2013、人材サービス企業売上ランキングより。
(*2) スマートライフによる入居審査があります。
(*3) 総務庁統計局労働力調査(基本集計)都道府県別結果より。



-「ワーホリイン TOKYO 沖縄」説明会の概要 -

<沖縄県会場>
ホテルロコアナハ(〒 900-0014 沖縄県那覇市松尾 1-1-2)

<日時>
2014年12月11日(木)18 : 30~19 : 30

<タイムスケジュール>
18:30 「ワーホリインTOKYOプロジェクト」について
18:40 東京の仕事について
19:00 東京の暮らしについて
19:20 個別相談

<お申し込み>
以下のいずれかから、お申し込みください。
アデコワーホリ事務局 Tel. 0120-191-343(受付時間9:00 - 17:30)
メールからの申し込み:ADE.JP.s-life@jp.adecco.com
サイトからの申し込み:http://www.wh-tokyo.com/

<締め切り>
2014年12月9日(火)17 : 30
※参加希望者多数の場合、先着順とさせていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング