2/16(火) 新規参入が相次ぐ“作業着スーツ” WWSの新戦略発表会のご案内

PR TIMES / 2021年1月19日 13時15分

~UA重松氏、アートディレクター葛西氏と描く次の一手。新ロゴ、新商品も初公開~スペシャルゲストに陸上100mハードル日本記録・ママアスリートの寺田明日香氏が登場!

“世界初”スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」(以下、WWS)をグループ傘下で運営する株式会社オアシスライフスタイルグループ(所在地:東京都港区、代表取締役:関谷有三 以下、オアシスグループ)は、2021年2月16日(火)13:00より青山グランドホールにてWWSの新戦略発表会を行います。新規参入が相次ぎ、市場拡大が続く“作業着スーツ”業界における当社の新戦略を、オアシスグループの顧問を務める株式会社ユナイテッドアローズ名誉会長の重松理、ブランディングを統括した株式会社サン・アドのアートディレクター葛西薫と共に発表いたします。公式イメージモデルの起用が決定した100mハードル日本記録保持者のママアスリート寺田明日香がスペシャルゲストとして登場いたします。今年の東京オリンピック出場を視野に入れる寺田氏がWWSを着用してハードルを跳ぶ姿を会場にてご覧いただけます。
お申込み登録ページ: https://oasys-inc.jp/workwearsuit/20210216-form/



“世界初”スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」(以下、WWS)をグループ傘下で運営する株式会社オアシスライフスタイルグループは、2021年2月16日(火)13:00より青山グランドホールにてWWSの新戦略発表会を行います。
お手数ではございますが、申し込みページより必要事項を記入の上、2021年2月14日(日)17:00までにお申し込みいただきますようお願い致します。

お申込み登録ページ: https://oasys-inc.jp/workwearsuit/20210216-form/

[画像1: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-629195-0.png ]


■日時
2021年2月16日(火) 13:00~ (受付開始 12:30~)

■会場
〒107-0061 東京都港区北青山2丁目14-4 青山グランドホール( The Aoyama Grand Hotel 3F )

■出演者
株式会社オアシスライフスタイルグループ 代表取締役 関谷有三
株式会社ユナイテッドアローズ 名誉会長 重松理
株式会社サン・アド アートディレクター 葛西薫
100mハードル日本記録保持者・ママアスリート 寺田明日香

■プログラム
13:00 関谷によるご挨拶とWWSのご説明
13:20 WWSの新戦略発表(新ロゴ、新商品、世界進出など)
    関谷、重松氏、葛西氏によるトークセッション(ファシリテーター:松下久美)
    スペシャルゲスト:100mハードル日本記録保持者・ママアスリート寺田氏
13:45 質疑応答とフォトセッション
14:00 発表会終了・個別取材
発表会終了後、20:00まで内覧会となります。

*会場のコロナ感染対策のためマスクの着用と入り口での検温にご協力ください。
*会場内は席の間隔と換気を徹底いたします。

■青山グランドホールアクセス
最寄り駅:東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅 A3出口より徒歩8分

※2月16日当日、WWS公式インスタグラムにて13:00より同時配信いたします。
会場に来られない場合は是非ご覧ください。WWS公式インスタグラムはこちら( https://www.instagram.com/workwearsuit/

■トークセッション登壇者プロフィール
株式会社オアシスライフスタイルグループ 代表取締役 関谷有三

[画像2: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-362814-3.jpg ]

1977年栃木県宇都宮生まれ。2006年28歳で水道工事業の株式会社オアシスソリューションを立ち上げ、オゾン洗浄事業で業界シェアNO.1を誇る企業へ飛躍。
事業拡大のためのアジア視察中、台湾で偶然出会った人気カフェ「春水堂(チュンスイタン)」に惚れこみ3年の交渉期間を経て日本上陸を実現。タピオカブームの火付け役である春水堂は現在国内19店舗、グループブランドのテイクアウト専門ティースタンド『TP TEA』も展開中。
2018年には社内の職人に向け開発した「スーツに見える作業着-ワークウェアスーツ-」が大手ECサイトで月間総合一位を獲得するほどの人気に。設立3年目にして昨年対比約400%となる売上10億円を予定している。
2021年3月に自身初となる書籍「なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか?」をフォレスト出版より発売予定

株式会社ユナイテッドアローズ 名誉会長 重松理

[画像3: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-343136-4.jpg ]


1949年神奈川県逗子生まれ。1973年明治学院大学経済学部卒業。1973年アパレルメーカー、株式会社ダック入社。1976年ビームス設立に携わった後に、ライフスタイル提案型セレクトショップの創設を図るため、1989年株式会社ユナイテッドアローズを創業。現在は株式会社ユナイテッドアローズ名誉会長の他、公益財団法人日本服飾文化振興財団代表理事、一般社団法人日本和文化振興プロジェクト副代表理事などを兼務。個人事業として2016年4月東京・銀座6丁目に、真正NIPPON STANDARD専門店『順理庵 銀座本店』、同年9月『順理庵 六本木ヒルズ店』(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店内)をオープン。2019年11月にオアシスライフスタイルグループの顧問役に就任。

株式会社サン・アド アートディレクター 葛西薫

[画像4: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-560952-1.jpg ]

1949年北海道札幌市生まれ。1973年(株)サン・アド入社。サントリーウーロン茶中国シリーズ(1983年~)、ユナイテッドアローズ(1997年~)、とらや、TORAYA CAFÉ(2004年~)などの広告制作およびアートディレクションの他、 サントリー、サントリー美術館、六本木商店街振興組合のCI・サイン計画、映画・演劇の宣伝制作、装丁など、活動は多岐。東京ADCグランプリ、毎日デザイン賞、講談社出版文化賞ブックデザイン賞、亀倉雄策賞など受賞。著書に「図録 葛西薫1968」(ADP刊)などがある。

■スペシャルゲスト 100メートルハードル日本記録保持者・ママアスリート 寺田明日香

[画像5: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-244948-2.jpg ]

1990年1月14日生まれ 北海道札幌市出身
札幌市立柏丘中学校
→北海道恵庭北高等学校
→北海道ハイテクノロジー専門学校
→早稲田大学人間科学部人間情報科学科
小学校4年生から陸上競技を始め、小学校5年時・6年時ともに全国小学生陸上100mで2位。
高校1年から本格的に100mハードルを始め、2005~2007年(高1~3年時)には全国高校総体(インターハイ)で3連覇、3年時には100m・4×100mリレーと合わせて3冠を達成した。
高校卒業後の2008年、社会人1年目に初めて出場した日本選手権で同種目史上最年少で優勝すると、以降3連覇を果たした。
2009年には世界陸上ベルリン大会に出場、アジア選手権では銀メダルを獲得。同年の世界ジュニアランキング1位の13秒05を記録した。2010年にはアジア大会で5位に入賞した。
相次ぐケガ・摂食障害等から2013年に現役を引退。
結婚・大学進学・出産を経て、2016年夏に7人制ラグビーに競技転向する形で現役復帰。同年12月の日本ラグビー協会によるトライアウトに合格し、2017年1月からは日本代表練習生として活動した。
2018年12月にラグビー選手としての引退と陸上競技への復帰を表明。2019年6月に行われた日本選手権では女子100mハードルで2010年以来の表彰台となる3位に食い込んだ。 8月には19年ぶりに日本記録と並ぶ13秒00をマーク、9月には12秒97の日本新記録を樹立して10年ぶりに世界陸上に出場した。
再び陸上競技選手として、東京オリンピックを目指す。

■トークセッションファシリテーター ファッション・ビジネスジャーナリスト 松下久美

[画像6: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-516266-5.jpg ]


「日本繊維新聞」の小売り・流通記者、「WWDジャパン」の編集記者、 デスク、シニアエディターとして、20年以上にわたり、ファッション企業の経営や戦略などを取材・執筆。「ザラ」「H&M」「ユニクロ」などのグローバルSPA企業や、アダストリア、ストライプインターナショナル、バロックジャパンリミテッド、マッシュホールディングスなどの国内有力企業、「ユナイテッドアローズ」「ビームス」を筆頭としたセレクトショップの他、百貨店やファッションビルも担当。TGCの愛称で知られる「東京ガールズコレクション」の特別番組では解説を担当。2017年に独立。
著書「ユニクロ進化論」(ビジネス社)


■WWS/ワークウェアスーツとは

[画像7: https://prtimes.jp/i/35410/150/resize/d35410-150-474240-6.png ]

ワークウェアスーツは、「スーツに見える作業着」をコンセプトとし、水道工事業を行うグループ会社にて、長年培ってきた施工現場でのノウハウを活かし、現場作業しやすい高機能(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可、形態安定)と、フォーマル要素を兼ね備えた次世代の機能性スーツです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング