ベーリンガーインゲルハイムとアショカ、「ヘルスケアシステムの変革をもたらすビジネスモデル」を見出すオンライン・コンペティションの受賞者を発表

PR TIMES / 2013年7月20日 10時50分

(2013年7月10日 ワシントンDC、ドイツ/インゲルハイム)
ベーリンガーインゲルハイム とアショカはこのほど、今年初めに行ったオンライン・コンペティション「ヘルスケアシステムの変革:社会を変えるビジネスモデル(Transforming Health Systems: Gamechanging Business Models)」において、世界中のヘルスケアシステムにおける深刻な問題に対し革新的な解決法を見出した3つのビジネスモデルを選出したことを発表しました。このコンペティションは、「Making More Health-人々のより良い健康の実現を目指して-」と称するベーリンガーインゲルハイムとアショカのグローバル・パートナーシップの一環として2011年に初めて開催されたものです。今回、2013年1月に受付を開始した第2回目のコンペティションでは、61カ国から264件の応募がありました。

ベーリンガーインゲルハイム取締役会会長のProf. アンドレアス・バーナーは次のように述べています。「このコンペティションに応募された方々の革新的なアイデアのクオリティの高さに感動しました。受賞した各アイデアはヘルスケアシステムの未来に目を向けたもので、革新的なビジネスモデルと新しいパートナーシップにより、患者さんのために効果的で有益なヘルスケアを実現しようとするものです」

受賞したビジネスモデルは以下の通りです。
【優勝】Registries for ALL: Reg4ALL(応募者:Registries for All)
Reg4ALLは、世界初となる参加者主導型の健康と疾患情報に関する情報プラットフォームです。このReg4ALLという疾患横断型のプラットフォームでは、患者さんと治療法の研究に取り組む研究者たちがつながり、治験への参加者を探すこともできます。
【準優勝】オーラルヘルスケアへのアクセス改善(応募者:Sarrell Dental)
Sarrell Dentalはアラバマ州唯一のフルタイムのメディケイドプロバイダーであり、メディケイドの対象となっている子どもたちに質の高いデンタルケアを提供しています。この非営利組織の大胆なビジネスモデルによってこの活動は飛躍的な拡大を遂げていると同時に、政府の治療費負担も低減させています。
【アイデア賞】Sucre Blue(応募者:Sucre Blue)
Sucre Blueでは、バンガロール郊外(インド)の低収入村落の女性たちを教育して雇用しています。女性たちはコミュニティーの医療従事者となり、農村地域で低コストの糖尿病診断サービスを提供しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング