エルイーテックとフリースケール、高信頼プロセッサ・ソリューションを共同開発

PR TIMES / 2014年7月28日 14時30分

周期的にCPUコアをリセットすることで、プロセッサの異常動作を防ぐ高信頼性を実現

株式会社エルイーテック(本社:東京都墨田区錦糸3-2-1 アルカイースト16階、代表取締役社長 坂田 洋一)とフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:ディビッド M. ユーゼ、以下 フリースケール)は、プロセッサの異常動作を防ぐための「高信頼プロセッサ・ソリューション」を共同開発しました。今回発表した「高信頼プロセッサ・ソリューション」は外因性の静電気放電、誘導雷等からの電気的ショックにより、プロセッサ(CPU)が異常動作に陥ってしまう様な問題を解決します。これにより、産業用ロボットや無人計測機といった高いノイズ耐性が要求される組込み機器において安定した動作を可能にします。

CPUコアの異常動作への対処としては、ウォッチドッグ・タイマで監視し、応答がない場合には強制リセットするといった使い方が一般的です。今回開発したソリューションでは、CPUコアに周期的かつ高頻度なリセットを掛けながら動作させることで、外的要因からCPUに異常が起こった場合でも最短時間で正常動作に戻すことを可能にします。今回のソリューションは、エルイーテックの高レジリエンス技術「FUJIMI」(特許取得済)を、高信頼性を要求されるネットワーク・インフラ機器や産業機器に高性能プロセッサを提供するフリースケールの最新プロセッサQorIQ LS1020Aと組み合わせることで実現しました。

フリースケールのQorIQ LS1020Aプロセッサは、ARM(R) Cortex(R)-A7コアを2つ搭載し、わずか3W以下の消費電力で5,000 CoreMark以上のスコアを発揮します。エラー訂正コード(ECC)をサポートするメモリ・コントローラに加え、L1キャッシュおよびL2キャッシュもECC保護し、ネットワーク・インフラ機器や産業機器で要求される高信頼性に対応します。

フリースケールのシニア・マーケティング・マネージャであるニック・サゴロゴス氏は次のように述べています。「エルイーテックのFUJIMIはノイズ環境の劣悪な場所でもプロセッサを安定動作されせられる技術で、QorIQプロセッサと組み合わせることで、類を見ない高信頼性をお客様に提供できるようになります。」

エルイーテックの高レジリエンス技術「FUJIMI」は、プロセッサの頭脳であるCPUのみに高頻度なリセットを掛けて安定動作を実現すると共に、これをサポートするソフトウェアにより最小限のオーバーヘッドのみで動作する組込ソフトウェア技術です。ウォッチドッグ・タイマと異なりプログラマミング性能に依存しない暴走の監視に加え、システム・モニタリング、システムの自動補修を提供して、フォールトトレラントと呼ばれる無停止システムを実現します。

供給
エルイーテックのFUJIMI とフリースケールのQorIQ LS1020Aプロセッサを組み合わせた高信頼プロセッサ・ソリューションのサンプルは、2014年10月より提供予定です。また、2014年10月6日(月)に開催されるFreescale Technology Japan 2014 (FTF Japan 2014)においてデモンストレーションを行う予定です。詳細については、フリースケール・セミコンダクタまたはお近くのフリースケールの販売代理店にお問い合わせください。

組込み総合技術展 関西 (ETWest 2014)
エルイーテックとフリースケールは、2014年7月29日(火)~30日(水)にグランフロント大阪 内 コングレコンベンションセンターにて開催される組込み総合技術展 関西 (ETWest 2014)に出展します。
エルイーテックは、高レジリエンス技術「FUJIMI」の実演をする予定です。(ブース#: B-17)
フリースケールは、IoTを実現するソリューションや基盤となる製品のデモンストレーションをする予定です。(ブース#: B-22)


株式会社エルイーテックについて
株式会社エルイーテックは、特定業界向けのマイコンの開発、販売のファブレス・マイコン会社で、創業以来、マイコンのノイズ対策に取り組み、高レジリエンス技術「FUJIMI」を開発しました。このFUJIMIは2011年の組込み総合機器展のETアワードで最優秀賞を受賞しています。
詳細は、 http://www.letech.jpn.com/をご覧ください。


フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、先進の自動車、民生、産業、およびネットワーク市場において、業界を牽引する製品を提供する組込みプロセッシング・ソリューションの世界的リーダーです。マイクロプロセッサ、およびマイクロコントローラ、センサ、アナログ製品やコネクティビティといった私たちの技術は、世界中の環境、安全、健康を向上させ、そしてそれらをよりつなげるイノベーションの基盤となります。また、オートモーティブ・セーフティ、ハイブリッドや電気自動車、次世代のワイヤレス・インフラストラクチャ、スマートエナジー、ポータブル医療機器、家電やスマート・モバイル製品といったアプリケーション向けの製品を提供しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、 http://www.freescale.com/jaをご覧ください。


Freescale、FreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。ARMおよびCortexはARM Ltd.またはその子会社の商標または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれの所有者が権利を保有しています。
(C)2014 Freescale Semiconductor, Inc.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング