受付開始!BCP対策、コスト軽減など、経営に効くクラウドサービスご紹介セミナー開催<開催地:大阪市>

PR TIMES / 2014年9月5日 14時15分

Office365、Azureから連携ソリューションまで一挙ご紹介

株式会社大塚商会では、平成26年9月25日(木)、日本マイクロソフト株式会社関西支店におきまして、マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」を中心に、主要な関連ソリューションを一堂にご紹介するイベント「マイクロソフトのクラウドでビジネスを加速させる!」( http://event.otsuka-shokai.co.jp/14/w0925ms/?02=01_pt_kansai_20140902 )を開催致します。
今や日経225銘柄企業の6割が採用という「Office365」に加え、セキュリティ面などでOffice365をさらに強化するための連携サービスや、今後ますます企業導入が見込まれるマイクロソフトのIaaS「Microsoft Azure」について、セミナーや展示、相談会とさまざまな形態でお客様のニーズにお応えします。



【セミナーセッション】
■Section1(前半20分、後半30分)
13:30-「1日経225銘柄企業の、なんと6割がすでに採用!『 Office365って何?』 を改めて整理する
       ~ “Office365=Office Pro” だけではありません! ~」
 講師:株式会社大塚商会

13:50-「ビジネスに不可欠な『メール』&『コミュニケーション』環境こそクラウドへ
       ~ ExchangeOnline&LyncOnlineで、絶対に立ち止まらないビジネスを ~」
 講師:マイクロソフト株式会社

■Section2(各20分)
14:30-「『どこでも繋がるクラウド』は時としてセキュリティ上のリスクにも
  ~Office365に豊富な導入実績! Online Service Gateで
         繋がる『場所』や『端末』をアクセス制御し、セキュアなクラウドに~」
 講師:ソフトバンク・テクノロジー株式会社

14:50-「月額100円で、メールの誤送信『あっ、しまった!』を解決
  ~SPC Mailエスティー で、メールによるあらゆる情報漏えいを食い止める~」
 講師:株式会社ソースポッド

■Section3(30分)
15:30-「Officeファイルのブラウザ編集や共同編集もできて個人容量は1TB!     
                     マイクロソフトのクラウドはひと味違う
  ~SharePoint Online & OneDrive for Businessは、難しく考えなくてもうまくいく~」
 講師:日本マイクロソフト株式会社

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング