1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“だしあん”たっぷりのご飯がすすむ主菜メニュー「きのこあんかけ豆腐ハンバーグ」 だしの惣菜専門店 「一汁旬菜 日本橋だし場」 より 新発売

PR TIMES / 2021年10月13日 21時15分

株式会社にんべん(東京都中央区、代表取締役社長 高津伊兵衛)は、だしと旬の食材を愉しむだしの惣菜専門店「一汁旬菜 日本橋だし場」の全店と「日本橋だし場 OBENTO」の一部店舗にて「きのこあんかけ豆腐ハンバーグ」を2021年10月4日(月)より順次販売を開始いたしました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/19495/153/resize/d19495-153-e16eefcca41e3daefbc0-0.jpg ]

きのこあんかけ豆腐ハンバーグ 432円(税込)
旬のきのこと合わせた “だしあん” を柔らかい豆腐ハンバーグにたっぷりとかけました。

■商品開発からのこだわりポイント
本商品は、「だしを堪能できる主菜」を目標に開発されました。だしの惣菜専門店「一汁旬菜 日本橋だし場」ならではの“だしあん”たっぷりの豆腐ハンバーグは、だしが効いていることでヘルシーながらも食べ応えがあり、甘みのある味わいにお子様から大人までご飯がすすむ一品です。

■販売店舗

だし惣菜専門店「一汁旬菜 日本橋だし場

[画像2: https://prtimes.jp/i/19495/153/resize/d19495-153-e28ead3a7b0df7d6e82e-1.jpg ]

「一汁旬菜 日本橋だし場」は、だしを知る・楽しむ・味わう場、だしコミュニティとしてにんべんが2010年にオープンした「日本橋だし場」が手掛ける惣菜専門店です。“うま味のある、少し上質な食事を。だし+旬菜”をコンセプトにした新業態で、和のジャンルにとらわれないかつお節だしの効いたお弁当や惣菜を取り扱っています。現在、横浜・池袋・新宿の3エリアへ出店。栄養バランスの優れた日本の食事スタイルである一汁三菜を基本に、だしのうま味と旬の素材を活かした新しい日本の食事を提案していきます。

一汁旬菜 日本橋だし場 CIAL横浜店
住所: 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
JR横浜タワーCIAL横浜 地下2F
TEL: 045-322-0241

一汁旬菜 日本橋だし場  西武池袋本店
住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店 地下1F 西武食品館(おかず市場)
TEL: 03-5949-5097

一汁旬菜 日本橋だし場  ニュウマン新宿店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
ニュウマン新宿 2F エキナカ
TEL: 03-3355-0246

日本橋だし場 OBENTO 渋谷ヒカリエ ShinQs 東横のれん街店


[画像3: https://prtimes.jp/i/19495/153/resize/d19495-153-d5cb40aae25609962a0b-2.jpg ]


住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエShinQs 東横のれん街 B3F
TEL: 03-6427-5435


※各店舗の最新営業情報は、にんべん公式WEBサイトをご確認ください

にんべんは、創業300余年の鰹節専門店として、食のあらゆるシーンで「鰹節」や「だし」の無限の可能性を提案していく「かつお節・だしライフデザインカンパニー」を目指していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング