世界初!有効性が科学的に証明された尿もれ対策「きゅきゅっと体操(R)」の特別オンライン・ワークショップを10月24日(土)にzen placeアカデミーが開催!

PR TIMES / 2020年10月21日 14時45分

豊かなライフスタイルとウェルビーイングの創造を目指し、全国に約100店舗ヨガ・ピラティスの専門スタジオ「zen place」を運営するZEN PLACE(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)は、学びの場を提供する「zen place academy」にて、2020年10月24日(土)、尿失禁トレーニング「きゅきゅっと体操(R)」考案者・半田瞳先生による特別ワークショップ『尿失禁トレーニング「きゅきゅっと体操(R)️」~あなたの身体で何が起こっている?』を開催致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43196/154/resize/d43196-154-906674-1.jpg ]



通常の⾻盤底筋トレより4週間早く効果が得られることが研究で証明された「きゅきゅっと体操(R)」


女性の3~4人に1人は経験するといわれている尿もれ。医学用語で尿失禁と呼ばれるこの症状の原因は、ズバリ「骨盤底筋のゆるみとダメージ」。骨盤底筋は骨盤の底にハンモックのようについている筋肉で、膀胱、子宮、腸などの内臓を支える役割を担っていますが、女性は妊娠・出産・加齢により骨盤底筋の機能が低下しやすく、尿もれなどの症状が起こりやすくなってしまうのです。とはいえ、諦める必要はありません。骨盤底筋は筋肉なので、一度弱ってしまっ方法で鍛えれば強化することができます!

骨盤底筋を意識して収縮させるというのは難しく、アメリカで行われた調査では、深層筋トレーニングのプロであるピラティスインストラクターでも、正しく骨盤底筋を動かすことができたのは約半数だったという結果が出ています。そこで、「きゅきゅっと体操(R)」考案者の半田瞳先生は、世界で初めて骨盤底筋群の機能から尿失禁のリスクを割り出す基準値を導き出し、⾻盤底筋だけではなく呼吸を意識しながら股関節周囲の筋も⾻盤低筋と一緒に収縮させる「きゅきゅっと体操(R)」を考案しました。このトレーニングを行うことで、通常の⾻盤底筋トレーニングより約4週間早く効果が得られることが研究で明らかとなっています!

「きゅきゅっと体操(R)」で楽しくラクに⾻盤底筋を鍛えましょう!!

本講座のお申し込みはこちらから!
https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/384

<こんな人におすすめ!>


尿漏れに悩んでいる、改善したい方
尿漏れ対策をしたい方
運動習慣がなく、体力や筋力の低下を感じている方
太っていないのに下腹がぽっこりと出ている方
知識を深めたいピラティス・ヨガインストラクター


<講座概要>

『尿失禁トレーニング「きゅきゅっと体操」骨盤底筋エクササイズ~あなたの身体で何が起こっている?』

スケジュール:
2020年10月24日(土)
13:30~14:30 オンラインにて開催

料金:
3500円(税込)

【内容】

⾻盤底筋ってどこにあるの?
⾻盤底筋と呼吸の関係について
きゅきゅと体操(R)の紹介


講師プロフィール:


[画像2: https://prtimes.jp/i/43196/154/resize/d43196-154-725469-2.png ]

半田 瞳(はんだ ひとみ)
TRIGGER RESEARCH LAB. 代表
株式会社TRIGGER所属(筋膜調整セラピスト)Japan Fascial Manipulation Associationアシスタント

福島県会津若松市出身。子供の頃から「お腹が痛くなるのはなぜ?」「血が出るのはなぜ?」等、からだの不思議に興味があり理学療法士を目指す。2002年に理学療法士免許を取得。尿失禁の研究を専門に行い、ドイツで行われた国際リハビリテーション医学会、シンガポールで行われた世界理学療法学術大会にて骨盤底筋の機能について発表。
研究論文「腹圧性尿失禁患者に対するインナーユニット機能を用いた新たなトレーニンング方法の開発と介入効果について」にて博士号を取得。独自の骨盤底筋群体操を開発し、その有効性について科学的に証明した。尿失禁トレーニング「きゅきゅっと体操(R)」考案者。
研究論文「中高年女性における腹圧性尿失禁とインナーユニット機能との関係性」では、世界で初めて骨盤底筋群の機能から尿失禁のリスクを割り出す基準値を導き出した。この論文で、 「理学療法学」第9回学術優秀論文賞優秀賞を受賞。当該年、女性で唯一の受賞となった。また、日本人女性ではたった4名しかいない(2019年3月現在)「筋膜マニピュレーション(R)」のスペシャリストとして、イタリア本部から認定を受け注目されている。エコーを用いて骨盤底筋の状態を目で確認しながら施術をしている中で、排尿トラブルのケアには、骨盤底筋体操よりも 筋膜ケアを最初におこなう方が効果的であることを発見した。

<受賞歴>
2018年「理学療法学」第9回学術優秀論文賞 優秀賞受賞
受賞論文:中高年女性における腹圧性尿失禁とインナーユニット機能との関係性
理学療法学, 44(5), 348-356, 2017.

<研究実績>
博士(学位)論文
腹圧性尿失禁患者に対するインナーユニット機能を用いた新たなトレーニンング方法の開発と介入効果について
学術論文(筆頭) *一部掲載
中高年女性における腹圧性尿失禁とインナーユニット機能との関係性
理学療法学, 44(5), 348-356, 2017.
The Intervention Effects of Different Treatment for Chronic Low Back Pain as Assessed by the Cross-sectional Area of the Multifidus Muscle(慢性腰痛患者に対する異なる治療が多裂筋横断面積に及ぼす効果)Journal of Physical Therapy Science,25(7), 811-813.
慢性腰痛症における多裂筋筋硬度の左右差について
理学療法科学,29(1), 101-104
超音波画像診断装置を用いた腰部多裂筋横断面積の男女差について
理学療法学, 41(5), 301-305.
Relationship between the phases of the menstrual cycle and the transversus abdominis muscle.(月経周期が腹横筋筋厚に与える影響)J Phys Ther Sci, 27(3), 563-565.
Reliability of measuring pelvic floor elevation with a diagnostic ultrasonic imaging device.(超音波画像診断装置による骨盤底挙上量の測定信頼性)J Phys Ther Sci, 27(8), 2495-2497.

***

▼zen place公式Instagramで毎日レッスン動画公開中!
まいにちゼンプレイス→ https://www.instagram.com/mainichi_zenplace/

商号 :株式会社 ZEN PLACE(カブシキガイシャ ゼンプレイス)
代表者 :尾崎 成彦(オザキ ナルヒコ)
所在地 :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種 :ヘルスケア
従業員数 :約700名
会社HP : https://www.zenplace.co.jp/
採用情報 : https://www.wholebodyeducator.com/
訪問看護 : https://nurse.zenplace.co.jp/
クリニック: https://clinic.zenplace.co.jp/

-----------------------------------------------------
Be One With Yourself

心と身体は一つです。
この一体となった精巧な身体、優れた身体があなたです。

私たちは、意識的に身体を動かす
マインドフル・ムーブメントの専門知識と技術を通して、
心にダイレクトにアプローチし、
美しいあなたの状態の戻します。

前向きな心、活力にあふれた、美しく健康な身体、
豊かな関係性という本来の状態を作ります。

私たちは、サイエンスとリサーチを活かし、
人々が本当の自分自身と出会える場を想像し、
社会に幸せの連鎖を広げていきます。

***

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング