1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

らーめん専門店ぶぶか 『旬の和そば』シリーズ販売開始!

PR TIMES / 2021年3月24日 13時15分

らーめん専門店ぶぶか 『旬の和そば』シリーズ販売開始!



カップ麺でも『黒丸油そば』がおなじみの 「らーめん専門店ぶぶか」 は、多くのお客様に愛され続け、
おかげさまで創業26周年を迎えることとなりました。
油そばを世に広めた先駆者して、これからも油そばの発展のために様々な挑戦を行ってまいります。
【旬の和そばシリーズ】
油そばと言えば、こってり!ジャンク!のイメージがつきものですが、働く女性が増える中、あっさりした
オシャレな油そばが世の中にあってもいいんじゃないか?そんな思いで開発したのが『旬の和そば』シリーズです。
都会で働く女性に、『彩り豊かな美味しい一杯を提供しよう!』 をテーマとして、味だけでなく彩りにも
こだわった “純” 和風な油そばを一杯入魂しながら、年4回販売する予定です。
第1弾【ゆず香る桜海老の和そば】
ぶぶかの新しい味、桜海老オイルを使用した『ゆず香る桜海老の和そば』は、油そばが苦手な方でも食べやすいあっさりテイスト。別添のゆずの果樹を後から加えることでより一層爽やかな味わいに変化します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/31654/156/resize/d31654-156-749895-0.png ]


商品概要 ゆず香る桜海老の和そば 
売価:890円(税込)
販売開始:3月25日(木)より
実施店舗:吉祥寺北口店・新宿紀伊国屋店
【らーめん専門店ぶぶかについて】
1995年吉祥寺にて、小さなカウンターにわずか10席のらーめん店としてオープンしました。当初のメニューはらーめんのみ。その後初代店主が研究を重ね、ぶぶかの「油そば」が完成。時代とともにファンを増やし、今では多くのお客様が油そばを目当てに来店しています。
店名の由来は、かつての棒高跳び世界記録保持者セルゲイ・ブブカ。少しずつでも記録をのばしていく
ブブカ選手のように成長したいとの願いを込めて「ぶぶか」と命名しました。
吉祥寺北口店  営業時間:11:30~23:00(東京都の時短要請中は21:00まで)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1
新宿紀伊国屋店 営業時間:11:00~22:00(東京都の時短要請中は21:00まで)
住所:東京都新宿区新宿3-17-7紀伊国屋ビルB1F

[画像2: https://prtimes.jp/i/31654/156/resize/d31654-156-282939-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング