8割以上がパートナーと婚約前に「結婚」を意識した会話をしていた「居住地」「家族構成」「お互いの仕事」について話すカップルが多い傾向~「令和元年婚で印象的だったカップルランキング」1位山里亮太&蒼井優~

PR TIMES / 2019年9月20日 11時40分

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/899

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、20代~30代の既婚または婚約中の女性398人を対象に「結婚を決めるタイミング」に関する調査を実施いたしました。



--------------------------------------------------------------------------------------------
■サマリー
・既婚または婚約中の女性の8割以上が、
 今のパートナーと婚約前に「結婚」を意識した会話をしていた!
 具体的な内容は「居住地」「家族構成」「お互いの仕事」について
 約3割は結婚を決める前に、家族や友人に相談したと回答
・会員既婚女性の94.8%が「現在のパートナーと結婚して良かった」と回答
 結婚を決意した理由は「タイミング」と「相手への信頼」
・「パートナーとの結婚について相談をしたい」と思う芸能人ランキング
 1位:YOU、2位:山里亮太(南海キャンディーズ)、3位:小籔千豊
 「令和元年婚で印象的だったカップルランキング」1位は山里亮太&蒼井優
--------------------------------------------------------------------------------------------
[画像1: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-111445-2.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-109072-3.png ]

株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。
[調査結果]
--------------------------------------------------------------------------------------------
■既婚または婚約中の女性の8割以上が、
 今のパートナーと婚約前に「結婚」を意識した会話をしていた
 内容は「居住地」「家族構成」「お互いの仕事」について
 約3割は結婚を決める前に、家族や友人に相談したと回答

「パートナーと交際中(婚約前)に、二人の将来について話し合う機会はありましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(85.9%)」、「いいえ(14.1%)」という結果になり、既婚または婚約中の女性の8割以上が今のパートナーと交際中(婚約前)に「結婚」を意識したコミュニケーションをとっていることがわかりました。
具体的に話す内容を聞いたところ、「どんなところで暮らしたいか、私の仕事はどうしたいか、子供とどんな距離感の親になりたいかなど、自分がイメージしていることを話した(30代前半)」、「何歳くらいで結婚したいか、何人くらい子どもが欲しいか、仕事を続けるかどうかなどを話した(20代後半)」、「結婚のタイミングについて話し合った。タイミングがわからないので貯蓄がいくら貯まったら結婚しようかという現実的な話をしていた(30代前半)」と、将来を見据えたうえで「居住地」「家族構成」「お互いの仕事」について事前に話し合う人が多い事がわかりました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-111445-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-709551-4.png ]

また、「現在のパートナーとの結婚を決める際、友人や家族に相談をしましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(31.5%)」、「いいえ(63.0%)」という結果になり、既婚または婚約中の女性の31.5%が、現在のパートナーとの結婚を決める際に、友人や家族に相談をしていることがわかりました。具体的に相談した内容を聞いたところ、「結婚自体に不安があったため、周りから見ても合っているかどうか、相談した(30代前半)」「仲の良い友人と会ってもらい、相手の事を実際に見てもらった上で結婚相手に相応しいか相談した(30代前半)」と、信頼している人に相談することで相手との相性を確認していることもわかりました。

■会員既婚女性の94.8%が「現在のパートナーと結婚して良かった」と回答
 結婚を決意した理由は「タイミング」と「相手への信頼」

既婚女性に「現在のパートナーと結婚をして良かったと思いますか(単一回答)」と質問をしたところ、「思う(72.1%)」「どちらかと言えば思う(22.7%)」という結果になり、ウエディングパーク会員の既婚女性94.8%は現在のパートナーと結婚をして良かったと思っていることがわりました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-581178-0.png ]

結婚を決意した理由を聞いたところ、「交際期間が長く、節目の10年記念だったので(20代後半)」「同棲を始め、お互いがありのままでいられたことと、お互いの仕事に落ち着きが出て結婚出来る状態になったから(20代後半)」と、仕事や年齢のタイミングも結婚を決定したきっかけになったことがわかりました。
他にも、「自分の素をだせる人で、交際中無理なく過ごせて楽だと思ったから(30代前半)」「価値観が合い、お互いに居心地がいいと感じたから(30代前半)」「一緒にいて気を遣わず、何を話していても楽しいため。誠実で尊敬できる人格のため(30代前半)」と、パートナーとの関係性に関して信頼と安心ができるかどうかも、結婚を決める上で重要な条件になっていることがわかりました。

■「パートナーとの結婚について相談をしたい」と思う芸能人ランキング
 1位:YOU、2位:山里亮太(南海キャンディーズ)、3位:小籔千豊
 「令和元年婚で印象的だったカップルランキング」1位は山里亮太&蒼井優

既婚または婚約中の女性に「あなたが『パートナーとの結婚について相談したい』と思う芸能人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位は「YOU(130票)」さん、2位は「山里亮太(南海キャンディーズ)(113票)」さん、3位は「小籔千豊(63票)」さんという結果になりました。
また、同様に「令和元年に結婚をしたカップルの中で、印象的だったカップルを教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位は「山里亮太(南海キャンディーズ)&蒼井優(322票)」さん、2位は「小泉進次郎&滝川クリステル(204票)」さん、3位は「速水もこみち&平山あや(46票)」さんという結果になりました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-247033-1.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/19494/158/resize/d19494-158-109072-3.png ]

【「パートナーとの結婚について相談したい」と思う芸能人ランキング】※コメント欄より抜粋
<YOU>
・サバサバしていて、率直に意見を言ってくれそうだから。良い意見だったらそのまま納得できるし、ダメなところでも笑い飛ばしながら言ってくれそう(30代前半)
・良いものは良いと言ってくれたり、違う意見も述べてくれそう。型にはまった考え方を押し付けてこないイメージ(20代後半)

<山里亮太(南海キャンディーズ)>
・蒼井優さんと結婚したことでイメージが変わった。優しそうだし女性心をわかっていそう!(20代後半)
・キツすぎず、的確な言葉をくれそう。あまりに辛辣すぎるとへこむし…。山ちゃんはちょうどいいアドバイスをくれそう(30代後半)

<小籔千豊>
・とても常識的で現実的な回答をしてくれる印象。また時々で、笑わせてくれ、バランスが取れている気がするから(20代後半)
・毒を吐きつつも、体験に基づき綺麗事なしの的確なアドバイスをくれそうだから(30代前半)

【令和元年婚で印象的だったカップルランキング】 ※コメント欄より抜粋
<山里亮太(南海キャンディーズ)&蒼井優>
・美女と野獣すぎて…でも二人並んだ会見をみたらすごくお似合いだなと思ったので(30代前半)
・全く想像していなかったし、実は山ちゃんがとても誠実だということが知れた。何より会見の時の蒼井優の表情がとても印象的だった(30代前半)

<小泉進次郎&滝川クリステル>
・結婚発表のタイミングと場所に、意表を突かれた…!(30代前半)
・東京オリンピックのパフォーマンスが思い出されて、未来のファーストレディの姿が思い浮かんだ(30代前半)

<速水もこみち&平山あや>
・交際していたことすら知らなかったビッグカップルだったから。お似合いで応援したくなる!(30代前半)
・噂や熱愛報道がなかったので突然の発表には驚いた!(30代前半)


---------------------------------------------------------------------------------------
[調査概要]
表題:「結婚を決めるタイミング」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:会員向けのインターネット調査
調査期間:2019年8月27日(火)~9月1日(日)
有効回答:20代~30代の既婚または婚約中の女性 398人
---------------------------------------------------------------------------------------

<関連リンク>
■式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」
「ウエディングパーク( https://www.weddingpark.net/)」は、全国約5,000 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。
公式Twitter:@weddingpark( https://twitter.com/weddingpark
公式Instagram:@weddingpark( https://www.instagram.com/weddingpark/?hl=ja
公式YouTubeチャンネル:ウエパちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCuxGEzo3LPfGw86QwBuFnjw

■結婚の今と未来を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」
https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/
「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に基づき、 2012年からスタートした様々な調査や、実際のカップル・専門家・企業などへの取材を通して 結婚の“今”と“未来”について考えるきっかけとなる多様な情報を提供しているメディアです。
公式Twitter:@kekkon_ashita( https://twitter.com/kekkon_ashita
公式Instagram:@kekkon_ashita( https://www.instagram.com/kekkon_ashita/


【株式会社ウエディングパーク概要】
社名 株式会社ウエディングパーク  https://www.weddingpark.co.jp/
所在地 東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立 1999年9月
資本金 2億3198万円
代表者 代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容 ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク
経営本部 広報・宣伝  飛田/瀬川
代表 03-5414-2290
FAX 03-5414-2291
Email:pr_wp@weddingpark.co.jp

<これまでの調査例>
「ひとめぼれ経験」 / 「パートナーの体型」 / 「主婦休みの日」 / 「恋愛のかけひき」 / 「愛妻家」
「年上との恋愛」 / 「バレンタイン」 / 「父の日」・「母の日」 / 「愛情表現」 / 「理想の恋人像」
「年上との恋愛」 / 「いい夫婦」 / 「ラブレター」 / 「愛を確かめる方法」 / 「女性の年齢」
「結婚と仕事」 / 「夫婦の隠し事」 / 「遠距離恋愛」 / 「理想の男性」 / 「手作り料理」 / 「片思い」
「女性としての自信」 / 「夏の身だしなみ」 / 「プロポーズ」」 / 「初恋」 / 「胸キュン」

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング