【トリップアドバイザー】トリップアドバイザーのホテル向け広告 ビジネスリスティングを利用するホテルが、全世界で5万軒を突破

PR TIMES / 2013年2月22日 19時42分

~ 前年比40%以上の増加、1ドルの広告費用に対して最大64ドルの効果も ~

世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor(R)(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:スティーブン・カウファー、日本語版サイト:http://www.tripadvisor.jp)は、トリップアドバイザーが提供する宿泊施設向けのリススティング広告「ビジネスリスティング」(http://www.tripadvisor.jp/BusinessListings)を利用するホテルが5万軒を突破したことを発表しました。


2010年のサービス開始以来、ベストウェスタン、インターコンチネンタルホテルグループ、ウィンダムホテルグループなどのグローバルなホテルチェーンを含む、さまざまな規模のホテルチェーンや独立系ホテル・旅館が、トリップアドバイザーの「ビジネスリスティング」を採用し、トリップアドバイザー上の各施設の口コミページでの予約情報の掲載や、特典の設定、モバイルアップグレードなどのサービスを通じて、自社サイトでの直接予約やブランディングに活かしてきました。


ビジネスリスティングを採用する宿泊施設は、対前年比で40%以上の増加となっており、フォレスター・コンサルティングが実施したTEI(TM)(Total Economic Impact)調査によると、トリップアドバイザーの「ビジネスリスティング」採用による効果は、1ドルの広告費に対して、最大で64ドルの予約増につながったと報告しています。


【トリップアドバイザー「ビジネスリスティング」の特徴】
ビジネスリスティングは、トリップアドバイザーのグローバル広告サービスです。
以下のサービスメニューを通じて、より多くの予約獲得やパフォーマンスのモニタリングが可能です。

■旅行者とダイレクトに接続
トリップアドバイザーの各施設の口コミページに、自社のウェブサイトのリンク、予約のEメールアドレス、電話番号などのコンタクト情報を掲載することで、トリップアドバイザーを訪れる月間6000万人以上の旅行者と宿泊施設を直接つなげるお手伝いをします。

■特典の設定
ビジネスリスティング利用施設は、トリップアドバイザーを訪れた、次の旅行の情報収集をしている旅行者に対して、カスタマイズ可能な特典の設定が可能となり、自施設の口コミページにより多くの旅行者を惹きつけることが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング