ダンワールドが、兵庫・姫路で7周年キャンペーン☆皆様の肩こり解消をサポート

PR TIMES / 2013年2月15日 9時24分

3月の新規入会で、人気の瞑想アイテム「パワーカード」を2枚プレゼント

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは3月、兵庫県姫路市のイルチブレインヨガ姫路スタジオの7周年を記念し、同スタジオに新規入会された方に、「パワーカード」を2枚プレゼントするキャンペーンを行います。パワーカードは、イルチブレインヨガの瞑想トレーニングで使われている人気のヒーリングカードです。カードを見つめたり、体にあてたりすることで、潜在能力が呼び覚まされ、自然治癒力が高まっていくとされます。肩にあててヒーリングを行えば、肩こりを改善する効果も期待できます。体・心・脳を心地よく刺激するイルチブレインヨガのヨガ体操と瞑想、呼吸法で、ストレス発散と運動不足解消を同時に実現し、健康的でハッピーな生活を送りましょう!



■国民総肩こり時代
肩こりは、日本人が訴える不調のなかでも、常にトップに位置しています。最近では、20代や10代の若年層にまで肩こりが広がり、まさに「国民総肩こり時代」の到来といえます。肩こりの原因の一つとされるのが、運動不足です。運動不足になると、筋力が低下し、筋肉が硬くなります。すると、硬くなった筋肉は血管を圧迫し、血行を悪化させます。血流が滞ると、酸素や栄養素が行き届かなくなり、筋肉に老廃物がたまっていきます。この「老廃物の滞留」は、痛みを伴います。これが肩や首まわりで慢性的に起きるのが、肩こりです。いったん肩に痛みが出ると、つい肩や首をかばう動作が多くなります。すると、肩周辺の運動不足がさらに深刻になり、血流が一段と悪化。痛みが増すという悪循環に陥るのです。

■肩こりは「未病」のサイン
東洋医学では、肩こりなどの不調は、病気の手前の状態である「未病」のサインの一つとされます。「肩こりくらい」と放置しておくと、大きな病気を招く恐れがあると考えられています。ちょっとしたコリでも甘く見ないで、軽いうちに対処することが大切。とりわけ意識したいのが、背中の中心を縦に走る「督脈(とくみゃく)」という気エネルギーの通り道をスムーズにしておくことです。実は、肩こりを訴える人は、この督脈に異常を起こしていることが多いとされます。適度なエクササイズによって督脈の流れをスムーズにするのが、肩こりの悪化を防ぐうえで効果的です。

■筋肉のポンプ機能を復活
イルチブレインヨガは、気エネルギーの流れをスムーズにして、脳を活性化するエクササイズを実践しています。過度な筋力トレーニングに頼ることなく、骨格のゆがみを整えながら、しなやかな筋肉をつくっていきます。筋肉が柔らかくなると、血液を心臓に戻す筋肉の「ポンプ機能」がしっかりと働くようになります。この結果、全身や脳の血流が改善し、肩や首のコリも緩和されていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング