PyCon JP 2019にGoldスポンサーとして協賛

PR TIMES / 2019年8月31日 4時40分

Pythonエンジニアコミュニティの活性化を支援

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)は、2019年9月14日(土)~17日(火)に開催されるPyCon JP 2019の開催趣旨に賛同し、本年もGoldスポンサーとして協賛します。アイリッジでは、さまざまなビッグデータと位置情報の分析に特化した顧客データ分析プラットフォーム(CDP)「FANSHIP」の主たる開発言語として、また、マーケティング効果の高いO2Oアプリのアプリサーバーの開発言語としてPythonを採用しています。Pythonista(Pythonエンジニア)やPythonコミュニティへの還元を目的として、2013年より日本で開催されるPyCon JPへのスポンサーを行なっています。



[画像: https://prtimes.jp/i/11255/159/resize/d11255-159-488179-0.png ]


                  Logo Image by PyCon JP 2019

PyCon JP 2019開催概要
・日程
開発スプリント:2019年9月14日(土)
チュートリアル : 2019年9月15日(日)
カンファレンス : 2019年9月16日(月・祝)、17日(火)

・会場
大田区産業プラザ PiO(東京都大田区) (チュートリアル、カンファレンス)
HENNGE株式会社 (東京都渋谷区)(スプリント)

・対象
Pythonおよび関連技術のエンジニア

・主催
一般社団法人PyCon JP

・Webサイト
https://pycon.jp/2019/

・連絡先
pyconjp@pycon.jp

FANSHIP(ファンシップ)とは
 「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームです。顧客のオンライン行動履歴(アプリ上の操作履歴)とオフライン行動履歴(位置情報)を統合・分析して結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションでき、分析後は、自社アプリでの施策に加え、自社アプリよりもLINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客にはLINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能です。
https://www.fanship.jp/

株式会社アイリッジ
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)支援を軸に、フィンテック、不動産テック、VUI(音声インターフェース)等、幅広い領域で事業を展開しています。O2O支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリのマーケティング施策にも強みを持ち、ユーザーごとに結び付きの強さを判断し優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング