電子チラシサービス「Shufoo!」、Googleマイビジネスにチラシ情報を連携

PR TIMES / 2020年10月8日 18時15分

販促情報のタッチポイントを一挙に拡大し、流通小売・サービス企業の支援を強化 10月8日よりトライアル販売を開始

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼※1)が運営する電子チラシサービス「Shufoo!※2」は、Google社が提供する「Googleマイビジネス」と連携できるオプションメニューを、10月8日よりトライアル価格にて販売します。Shufoo!にチラシ等の販促情報を掲載している流通小売、外食、サービスなどの企業は、利用が急速に拡大しているGoogleマイビジネスに、手軽に販促情報を掲載することができます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/18526/159/resize/d18526-159-150102-0.png ]


■連携の背景
「Googleマイビジネス」は、店舗の住所や電話番号、営業時間などの情報を登録することで、Googleに表示される情報を管理できるサービスです。Googleマップ上で見られるだけでなく、Googleで検索をすると検索結果にGoogle マップと共に表示される仕様になっており、近年、店舗販促における重要なサービスとして注目されています。新型コロナウイルスの影響を受け急速にDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいることや、感染予防の観点から店舗での滞在時間や頻度の減少していることを背景に、生活者の情報取得ニーズが高まっているだけでなく、流通企業や店舗は、潜在顧客や見込み顧客を拡大するため、企業や店舗の魅力を発信する必要性が高まっています。
企業や店舗は、生活者の信頼を担保しつつ来店を促進するため、常に正確な情報を掲載する必要がありますが、情報の登録や更新にかかる人的、時間的な負荷が課題でした。そこで当社では、店舗情報の一元管理を実現し運用負荷を軽減するため、2020年6月より、法人向けの地図ASPサービスである「店舗検索サービス※3」とGoogleマイビジネスを連携するサービスの提供を開始しました※4。
そして今回、Shufoo!に掲載しているチラシをGoogleマイビジネスに連携するメニューのトライアル販売を開始します。これによって、Shufoo!にチラシを掲載している流通小売、外食、サービスなどの企業は、手軽にGoogleマイビジネスにも販促情報を連携できます。

■連携の概要
 Googleマイビジネスでは、店舗の住所や営業時間といった基本的な情報以外に、特典・クーポン、最新情報、イベントなど幅広い販促情報を発信できる、投稿可能なスペースがあります。今回、当社は、Shufoo!に掲載されているチラシを活用し企業に代わってチラシの投稿を行う、投稿代行業務を開始します。企業は、Shufoo!にチラシを掲載するだけでGoogleマイビジネスに販促情報を掲載することができます。GoogleやGoogleマップ上で店舗情報を検索する幅広い生活者に鮮度と信頼性の高い販促情報を高い頻度で発信でき、潜在顧客や見込み顧客とのエンゲージメントを高めることが可能となります。
【販売時期】10月8日(木)より、トライアル価格にて販売開始
※トライアル終了時期は年度内を想定
【トライアル価格】Shufoo!にチラシ情報を掲載している企業を対象に、1店舗1,000円(税別)より
【対象企業】流通小売業、外食・サービス企業など
【掲載に関するお問合せ】 shufoo-sales@onecompath.com

■実証実験について

[画像2: https://prtimes.jp/i/18526/159/resize/d18526-159-996902-1.png ]


 和歌山を拠点に関西・中部圏エリアに幅広くスーパー「オークワ」を展開する株式会社オークワの6店舗を対象として、2020年8月9日から約1か月間、Googleマイビジネスにチラシを掲載しました。週2回の掲載を4週にわたって行い、Googleマイビジネスを経由したチラシ情報閲覧率について検証しました。なお、Googleマイビジネスでチラシ情報が表示されるのは、例えばGoogleやGoogleマップ上で「〇〇駅 スーパー」「近くの スーパー」と検索して表示される結果以外に、POI情報が地図上に表示される回数もカウントされます。
 実証実験の結果、Googleマイビジネス情報の表示回数を母数として1~3%閲覧されたことが分かりました。Google検索やGoogleマップを利用する幅広いユーザーに対して広く情報を届けた結果、一定数チラシ情報が閲覧されたことが分かり、Googleマイビジネスでのチラシ掲載の有効性が確認できました。
・実験期間:2020年8月9日~約1か月
・掲載頻度:週2回
・対象企業:株式会社オークワが展開するスーパー「オークワ」の対象6店舗

■今後の展開
株式会社ONE COMPATHは、企業ビジョンに掲げる“ワンマイル・イノベーション・カンパニー”として身の回りのワンマイルを大事にするサービス展開を目指し、Shufoo!とGoogleマイビジネスの連携メニューについて、2023年度までに3万店舗の導入を目指します。

※1 「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名を変更しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、家事代行比較サービス「カジドレ」等を運営しています。
URL: https://onecompath.com/

※2 「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、30~50代の女性を中心に利用されている国内最大の電子チラシサービス。2019年4月1日、株式会社ONE COMPATHへ事業が継承されました。大手流通各社、地域主力スーパーなど約4,400法人、約12万店舗が参加。PV数は月間4.5億PV、ユニークユーザー数は月間1,600万(2020年10月現在※提供ASP上のアクセス含む)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者はスマートフォンやタブレット端末、PCなど様々なデバイスから日本全国のチラシをはじめとするお買い物情報を閲覧することができます。
URL:
・PC、スマートフォンサイト  https://www.shufoo.net 
・iPhoneアプリ  https://itunes.apple.com/jp/app/id373909230 
・iPadアプリ  https://itunes.apple.com/jp/app/id373911706 
・Androidアプリ  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android 

※3「店舗検索サービス」について
当社が運営する地図検索サービス「Mapion」をベースとして法人向けに提供している地図ASPサービスの1つで、企業が保有する店舗情報を連携することで、企業サイト上に手軽に店舗検索が可能な地図コンテンツを導入できます。サイト利用者は企業のサイト上でいつでも店舗の場所や営業時間などを確認でき、現在地からのルート検索も可能です。最新版は2019年9月にサービス提供を開始し、スマートフォン利用に適したUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス)、企業のイメージに合わせて選択できる多彩な地図デザイン、サイト閲覧者の来店を促進するクーポン機能、サイトへの検索流入をサポートするSEOなどの新機能を付帯しており、サイト利用者の来店を一層強力にサポートします。
URL  https://www.mapion.co.jp/sales/service/asp/

※4「店舗検索サービス」とGoogleマイビジネスとの連携サービスについて
 当社が運営する「店舗検索サービス」について、Googleマイビジネスに情報連携できるメニューが、2020年6月より販売開始となりました。これによって、店舗情報の一元管理を可能とし、店舗側の運用負荷軽減を実現しました。
URL  https://www.mapion.co.jp/sales/service/gmb_sync/

※新型コロナウイルスによる、お問い合わせ対応について
 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、弊社では一時的に勤務体制を変更して業務を行っております。そのため、お問い合せの回答までに時間・日数を長く頂戴する場合がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。当社の対応についての詳細は https://onecompath.com/news/notice/5824/ をご確認ください。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング