『GQ JAPAN』2014年11月号 表紙の男:カニエ・ウェスト 反逆児の言い分

PR TIMES / 2014年9月25日 17時25分

『GQ JAPAN』2014年11月号(9月24日発売)



Globalな視点で物事を捉え、Independentな男の24時間365日の情報源『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)最新号(9月24日(水)発売)では、数々の爆弾発言と奇行で知られる問題児ラッパー、カニエ・ウェストを表紙とCOVER STORYで特集。その暴言暴挙ゆえにメディアから叩かれてきたカニエが、愛妻キム・カーダシアンとの結婚を境に、心機一転、心を入れ替えたという。US版『GQ』にだけ語った、新生カニエの“言い分”を一挙公開。
「俺は鮫でも怪物でもない、ただのハリセンボンだ」。総資産1.1億ドル(!)を掴み、結婚披露宴に1,800万ドルを費やした希代のNo.1ラッパー。しかし、「人気ナンバー1の座は、すでにドレイクのものさ」と謙虚に語り始め、世間が彼を鮫か怪物扱いしている見方に対しては、「俺はハリセンボン」と、人を傷つけるのではなく人々を守りたい、と、結婚式直後の興奮さめやらぬ様子……。この時代の寵児は今後、どこに向かっていくのだろうか? いまいちばん重要視しているのは良き父、良き夫、そして礼儀正しい人間として生きることだと語る彼の結婚レポートとキム・カーダシアンから学んだ最強のコミュニケーターの熱弁がここにある。

その他、「パートナーとうまくやる、いくつかの方法」では、内田恭子のギリギリ露出! アナウンサーとしてはもちろん、執筆や芝居など多岐にわたる分野で活躍している彼女。そんな充実した日々の背景には、パートナーとの幸福な関係がある。そのHOW TOを語ってくれた。「外見で人を好きになる時期は、もう、卒業していました」ですって!

デジタルリンク先
◇GQ JAPANサイト  http://gqjapan.jp
◇Twitter @GQJAPAN  http://twitter.com/GQJAPAN
◇Facebook  http://www.facebook.com/GQJAPAN
◇iPadアプリ FULL SPEC版 http://gqjapan.jp/ipad/
『GQ Weekly』スタート記念。30日フリートライアル実施中!
最新号からセレクトした記事のインタラクティブ版を毎週配信する『GQ Weekly』をiPad限定でリリース中です。
いま年間購読をお申込みいただくと、11月号フル版と『GQ Weekly』が30日間無料でお楽しみいただけるキャンペーンも実施中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング