2015年1月、トライオートFX 進化。

PR TIMES / 2014年12月5日 14時34分

リリースから10ヶ月の集大成、あらゆる投資手法を可能にするFXへ

インヴァスト証券の次世代型FXサービス「トライオート」は、2015年1月にお客様のニーズにお応えする様々な機能・サービスを拡張し、大幅リニューアルを実施いたします。

1000通貨対応・スプレッド縮小・マークアップ手数料制度導入・クイック仕掛け機能拡充・仕掛けランキング機能追加・チャート機能拡充・スマホアプリリース・他多数




■トライオート FX とは 「投資効率を最⼤限⾼めるための FX」
トライオートFX は、インヴァストが独自に開発した「マニュアル取引」も「半自動取引」も「自動放置売買」もできる裁量FX サービスです。通常の「マニュアル取引」は低スプレッドで取引できるのはもちろんのこと、「オートパイロット注文」という独自発明した連続注文機能、それを組み合わせた「仕掛け機能」を利用することができます。これにより、自分のライフスタイルや相場環境に合わせた柔軟性と効率性が高いトレードを実現することができます。トライオートFX は、FX の短期トレード、中期トレード、長期投資の全てのスタイルにおいて投資効率を最大限に高めることを目的とした他にはないFX サービスです。

本年3月10 日にリリースしたトライオートFX は、もともとFX 取引の課題を解決することを目的にスタートいたしました。FX トレードの上手な方、そうでない方を分析・研究し、2年間の構想と開発期間を経てリリース、その後10カ月間の実運⽤期間を経て、来年1月を迎えます。
トライオートFX が出した答えは「お客様のトレードスタイルや相場環境に適応できる取引手法を提供する」ことでした。FX で勝つためには自分にとって一番効率的なトレード手法を探すことからはじまります。それを用意いたしました。

■リニューアルの主な内容について
少額投資を実現する「1,000通貨単位」の取引開始をはじめ「スプレッドの縮小」や自動売買戦略を簡単に構築することができる「クイック仕掛け」の超バージョンアップ、新機能「仕掛けランキング」の搭載、チャート機能の拡充のほか、たくさんの機能改善がおこなわれます。2月上旬にはスマートフォンアプリのリリースも予定しております。
今後も引き続きトライオートFX の持つ「マニュアル取引」「半自動取引」「自動放置売買」の3つの手法における取引環境を含め、さらに改善させていきたいと考えております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング