全国の駅別空室率の把握に成功

PR TIMES / 2019年10月8日 16時55分

-ビッグデータから判明した「空室率」の仕組み-

不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、全国の駅別空室率の把握に成功しました。

同一住戸の募集家賃の変化を「賃料改定率」と名づけ、これが全国で数百万件取得できており、これとREIT物件の空室率との関係から、空室率を正確に計算することができています。賃料改定率がプラス(値上げできている)の場合、空室率がかなり低いということです。

これにより、指定された駅について2011年以降の面積帯別空室率・賃料改定率・賃料単価の推移を算出が可能なため、システム化し、提供可能な状態になっています。

これまでのクライアントの利用用途は以下があります。

・【デベ・AM】物件開発・取得における有望地域の選定(空室率が低い駅・面積帯を提供)

・【AM・PM】保有物件運用時の最適稼働率と最大賃料の設定(収益最大化となる最適稼働率も提供)

・【ハウスメーカー】新規営業案件の事業収支表の作成(空室率・現在賃料・将来賃料等の設定等)


本件の説明と問い合わせフォーム  https://styleact.co.jp/news/?p=4035


<会社概要>
社名:スタイルアクト株式会社
代表:代表取締役 沖 有人(おき・ゆうじん)
本社所在地:東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7階
電話番号:03-5537-6333(代表)
ホームページ:https:// styleact.co.jp/
設立:1998年11月
資本金:5,000万円
社員数:50名
事業内容:コンサルティングおよび調査、IT関連業務、不動産仲介業


-本件に関するお問い合わせ先-
スタイルアクト株式会社 トレジャーハンティング部:竹田
(メディア関係者様からのお問い合せ 広報担当:石川)
TEL:03-5537-6333 FAX:03-5537-6334 
Email:treasure_hunting@styleact.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング