AWS Well-Architected パートナープログラム認定を取得

PR TIMES / 2019年6月13日 6時40分

~本認定に基づく評価・改善コンサルティングサービス「クラウド最適化アセスメント」提供開始~

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2019年6月付けでアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のパートナー制度、AWS パートナーネットワーク(以下、APN)におけるAWS Well-Architected パートナープログラムに認定されました。



当プログラムは、AWSの導入・システム構築支援における十分かつ継続的な実績に基づき、AWS Well-Architected フレームワークを用いて顧客のクラウドアーキテクチャの状態を適切に評価できると認められたAPN パートナーをAWSが認定するものです。

クラスメソッドはAWS Well-Architected フレームワークに沿った技術支援に加えて、顧客向けセミナーの開催を通じてAWS Well-Architected フレームワークの普及に貢献してきました。今回、これらの活動実績が評価されてAWSの公式認定を受けることとなりました。

<AWS Well-Architected フレームワークを利用したコンサルティングサービス提供>
今回の認定に合わせ、クラスメソッドではAWS Well-Architected フレームワークを用いて顧客のAWS環境の診断から改善施策の提案までを一貫して行うコンサルティングサービス「クラウド最適化アセスメント」の提供を開始します。

クラスメソッドはAPN プレミアコンサルティングパートナーとして培った3,000件を超える導入支援実績に基づき、顧客のビジネス環境に対して最善の提案をします。

■「クラウド最適化アセスメント」に関する問い合わせ
https://classmethod.jp/inquiry/

<AWS Well-Architected フレームワークについて>
AWS Well-Architected フレームワークは、特定のアーキテクチャがクラウドのベストプラクティスに沿っているかどうかを判断するための、一連の基本的な質問を文書化したものです。

このフレームワークは、最新のクラウドベースシステムに要求される品質に照らしてシステムを評価する一貫したアプローチと、品質を満たすために必要な改善方法を提供します。

<クラウド最適化アセスメント>
AWSを導入済みの顧客に対して、現在ご利用の環境が運用性やセキュリティ、信頼性、コスト効率などの点で最適な設計となっているかをAWS Well-Architected フレームワークに照らして診断し、改善施策を提案するコンサルティングサービスです。

本サービスが解決する顧客課題については、次の通り想定しています。
・導入済みAWS環境について十分に活用できているか懸念がある
・これから導入する予定だが、設計や運用計画について十分な知見がない
・コストが予想以上に高くて困っている
・統制が効いておらずEC2が乱立して困っている

<クラスメソッドについて>
クラスメソッド株式会社はAWSクラウドをはじめ、ビッグデータ、モバイル、IoT、音声認識の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から5年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに1,200社3,000アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では1.5万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ : https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS Well-Architected、Amazon Web Services、およびAWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング