当社がスポンサードするレーシングチーム「STI」の2014年ニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を記念した1,500本の限定発売

PR TIMES / 2014年11月4日 15時14分

『ORIENT×STI M-FORCE 200m 2014年ニュルブルクリンク24時間レース参戦記念モデル』 11月22日より限定発売

ダイヤルとベゼルには「STI」のボディカラーであるブルーとチェリーレッドを採用
さらに裏蓋にはドライバー・監督の名前、シリアルナンバーを刻印したスペシャル感に溢れるモデルです。




オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川 二郎、資本金:19億3,700万円)は、富士重工業株式会社のモータースポーツ部門会社である、スバルテクニカインターナショナル株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役社長:平川 良夫、資本金:2億5,000万円、略称:STI)の「第42回ニュルブルクリンク24時間レース」(ドイツ、2014年6月19日~22日)への参戦活動をスポンサードしました。(このスポンサード活動は2009年より開始し、今年で6年連続の実施となります。)

今回、STIの「ニュルブルクリンク24時間レース」への参戦を記念し、『ORIENT×STI M-FORCE 200m 2014年ニュルブルクリンク24時間レース参戦記念モデル』1型1アイテム(価格:63,000円+税)を、2014年11月22日より世界限定1,500本で発売いたします。


「オリエント M-FORCE」シリーズは、1997年から発売している本格的スポーツウォッチシリーズです。「M-FORCE(=メカニカル・フォース)」の名前の通り、“強さ”を表現した“機械式”時計として、発売当時から多くの方々のご支持をいただいています。

このたび発売する『ORIENT×STI M-FORCE 200m 2014年ニュルブルクリンク24時間レース参戦記念モデル』は、「オリエント M-FORCE」シリーズの1本で、本年6月より全国で発売した『オリエント M-FORCE 200m Light Sports』の限定モデルです。

『M-FORCE』は、これまでのJIS規格のスキューバ潜水用200m防水機能や特殊構造による衝撃吸収性を備えつつも、タウンユースにも合わせやすいデザインを採用。ケースは49.1mmと大きめのサイズで、「M-FORCE」共通のコンセプトである、厚みを強調した屈強な印象を与えるデザインを採用しました。また、バンドとの接合部を一本足形状にすることで、ケースの存在感を一層高めるとともに、ダイバーズウォッチでありながらもすっきりとした印象を与えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング