「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」開発について ~2020年春開業予定~

PR TIMES / 2018年9月10日 17時1分

JR西日本不動産開発株式会社(本社:大阪府大阪市北区中之島2丁目2番7号 中之島セントラルタワー、代表取締役社長 柴田 信)と株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット(本社:兵庫県尼崎市潮江1丁目2番12号 JR尼崎駅北NKビル、代表取締役社長 松浦 克宜)は、広島市南区松原町において、ヴィアイン広島新幹線口(仮称)の開発計画を、2020年春の開業に向け進めております。
 当該地は、広島駅新幹線口側から北西方向へ徒歩4分でアクセスできる交通至便な位置にあります。国内のビジネス、レジャーのお客様はもちろんのこと、近年増加の著しい訪日外国人の方にも快適にご利用いただけるホテルを目指しております。なお、ヴィアイン広島新幹線口(仮称)の開業に伴い、広島駅南口のヴィアイン広島は閉館いたします。
 今後も全国主要都市において開発を推進し、多様な宿泊需要に合わせて、利便性の高い施設づくりを目指してまいります。



[画像: https://prtimes.jp/i/10107/161/resize/d10107-161-248992-0.jpg ]

■開発概要

1.所在地    広島市南区松原町1185番1他(地名地番)

2.土地所有者  西日本旅客鉄道株式会社、中国ジェイアールバス株式会社

3.建物設置者  JR西日本不動産開発株式会社

4.ホテル事業者 株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット

5.建物概要等

ホテル名称:ヴィアイン広島新幹線口(仮称)
建物構造:鉄骨造地上10階建
敷地面積:約1,400平方メートル
延床面積:約5,700平方メートル
客室数:約250室
開業予定日:2020年春(予定)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング