「脳呼吸」で、けだるい春を吹き飛ばそう!東京・赤羽でイルチブレインヨガがワクワク体験講座

PR TIMES / 2013年2月26日 9時52分

赤羽スタジオのリニューアル1周年キャンペーンで、入会金半額に。

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは3月、東京・赤羽のイルチブレインヨガ赤羽スタジオで、同スタジオのリニューアルオープン1周年を記念したキャンペーンを行います。心と体をスッキリさせる「脳呼吸」の体験講座を赤羽スタジオと赤羽会館の2か所で開催するほか、入会金を半額にします。肌寒い日が続きますが、季節はもうすぐ春。寒暖の激しい変化で体調不良になる人が増えやすくなります。脳呼吸で心身のバランスを整え、免疫力をアップ。花粉症や冷え、心の不安定など春の不調を吹き飛ばしましょう!



■春に感じやすい不調
冬から春への季節の変わり目は、生命力があふれてきて、なんだかワクワクする時期ですね。しかし、「寒さが和らいできたのに、なぜか体の調子が良くない…」と感じる人は意外と多いです。実は春先は、寒暖を繰り返す気候などにより、自律神経が乱れ、“なんとなく“の不調を感じやすい時期。さらに、油断からくる体の冷えも深刻です。暖かさとともに骨盤が緩むことで体のゆがみも生じやすく、さらに、花粉症が追い打ちをかけます。

■冬の濁ったエネルギーを一掃
そんな春の不調を取り除くには、まずは呼吸を整えることが大事です。春環境の変化に伴うストレスによって、自律神経のバランスが崩れやすくなります。また、冬の間にたまった老廃物や濁ったエネルギーが体内に充満し、血行も悪くなりやすいです。深い呼吸をすることで自律神経を安定させ、血液と気エネルギーの流れをスムーズにすることで、体内から余分な物が排出され、心身がスッキリしていきます。

■脳呼吸でポジティブな心に
様々な呼吸法の中でも、最近とりわけ注目されているのが「脳呼吸」です。脳呼吸は、血流を良くして脳に多くの酸素を供給することを重視しており、脳から濁ったエネルギーを吐き出し、新しい気エネルギーを取り入れることができます。それにより、脳から否定的な考えや感情が消え、ポジティブで平和的なマインドへと切り替えることができます。

■体をまんべんなく刺激
3月にイルチブレインヨガ赤羽スタジオと赤羽会館で計3回行われる脳呼吸の体験講座では、体操や呼吸、瞑想を通して、体と心がスッキリする感覚を味わっていただきます。誰でもできる簡単な動作で、頭のてっぺんから足先まで全身をまんべんなく刺激し、脳を活性化。体と心の緊張を取り除き、心身をリラックスさせていきます。代謝が良くなり、体の内側からポカポカになり、免疫力がアップする効果が期待できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング