社員の冬の健康をサポートするため「まもり高める乳酸菌L-137」を社員へ無料配布

PR TIMES / 2021年1月14日 17時15分

乳酸菌事業を通じ健康経営の更なる推進を目指す

ハウスウェルネスフーズは、社員とその家族の冬の健康管理をサポートする目的で、ハウスウェルネスフーズ及びハウス食品の国内事業所に勤務している全社員約3,400名に、当社製品「まもり高める乳酸菌L-137パウダースティック30本入り」を1月中旬に配布します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/36263/162/resize/d36263-162-137489-0.jpg ]



■社名の由来と健康宣言
社名の「ウェルネス」は「生き生きとした健康」という想いが込められています。そしてスパイス、ビタミン、乳酸菌という食が本来持つチカラで「明日への健康なくらしに奉仕する」という企業理念の下、お客様の「元気」をお手伝いする企業であり続けることを目指しています。
そのためには、まずハウスウェルネスフーズで働く社員とその家族が生き生きと健やかにくらせることが大切だと考えます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/36263/162/resize/d36263-162-238022-1.jpg ]

2020年「健康経営優良法人2020(ホワイト500)」に認定され、昨年から継続して「睡眠」に関するウェビナーの開催や、新たに会社負担による禁煙外来の取組みもスタートしています。
その健康経営の活動の一環として、社員が元気にこの冬を過ごし、生き生きと元気に働けるようサポートしたいという想いで今回「まもり高める乳酸菌L-137パウダースティック30本入り」を社員に提供することと致しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/36263/162/resize/d36263-162-348802-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/36263/162/resize/d36263-162-298649-3.jpg ]


■「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズ 製品特徴
ハウスウェルネスフーズは、東南アジアの伝統的な発酵保存食である「なれずし」から発見された菌株 Lactobacillus plantarum L-137 を長年にわたり研究してきました。加熱処理により、食品への加工や長期間の保存に強くなりました。「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズは、パウダーやドリンク、ゼリーといった形態で乳酸菌を摂取できるので、手軽に家族の健康をサポートします。

●<ドリンク> 飲みやすいヨーグルト風味です。1本に乳酸菌を100億個配合しています。
●<ゼリー>  飲みやすいヨーグルト風味です。1袋に乳酸菌を100億個配合しています。
●<パウダースティック> いつもの食事や飲み物に加えるだけで、手軽に乳酸菌を摂取できます。
スティック1本に乳酸菌を100億個配合しています。3本入り/10本入り/30本入りがあります。
●<サプリメント>1日の目安量1粒に乳酸菌を100億個配合しています。(通販限定)
[画像5: https://prtimes.jp/i/36263/162/resize/d36263-162-132469-4.jpg ]

「まもり高める乳酸菌L-137」ブランドサイトURL: https://l-137.jp/

■「Lactobacillus plantarum L-137」の特徴
乳酸菌は、糖を分解して「乳酸」を作る菌の総称で、その数は数千種類に及びます。ハウスウェルネスフーズが研究開発している「Lactobacillus plantarum L-137」は、東南アジアの伝統的な発酵保存食である「なれずし」(※)から発見されました。
研究を進めていくうちに、Lactobacillus plantarum L-137は加熱することによって、安定化することが分かりました。最適な培養条件や加熱処理条件を検討した結果、常温でも長期保存が可能なハウスウェルネスフーズ独自の乳酸菌をお届けできるようになりました。
(※)「なれずし」とは、魚とご飯を乳酸菌で発酵させたもので、稲作とともに日本へ伝わり、寿司のルーツになったとも言われています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/36263/162/resize/d36263-162-120267-5.jpg ]

■乳酸菌で健康長寿社会への貢献を目指す
ハウスウェルネスフーズの乳酸菌は、食品への加工や長期間の保存に適性があるという特長を活かし、ドリンクやゼリー、パウダースティックといった形態の製品や、カレールウ製品に配合し、「まもり高める乳酸菌L-137」ブランドとして販売しています。
また、お客様により手軽に普段の生活に取り込んで日々の健康に役立てていただくため、原料販売を開始し、「まもり高める乳酸菌L-137」を配合した商品を各社より順次発売いただいています。
これからもハウスウェルネスフーズはスパイス、ビタミン、乳酸菌という食が本来持つチカラで「明日への健康なくらしに奉仕する」という企業理念の実現のために、ハウス食品グループが掲げる3つの責任「お客様」「社員とその家族」「社会」の全てを通じて健康長寿社会実現を目指します。

ハウスウェルネスフーズ健康宣言
「ハウスウェルネスフーズはすべての人の健やかなくらしをお手伝いするために、社員とその家族の健康維持・増進も全力で支えます。」
https://www.house-wf.co.jp/company/wellness.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング