1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

3年間で100店のFC出店を目指すK-ブランドオフのFC1号店がオープン

PR TIMES / 2021年11月15日 16時45分

ブランド品買取市場は、コロナ禍でも各社出店を強化 11月19日(金) BRAND OFF 買取専門 高槻アクトアモーレ店

株式会社K-ブランドオフは、新たにスタートするFC事業の1号店となる「BRAND OFF 買取専門 高槻アクトアモーレ店(大阪府高槻市)」を2021年11月19日(金)にオープンいたします。K-ブランドオフは、3年間で100店のフランチャイズ(以下、FC)出店を目指しており、そのスタートとなる店舗です。




現在リユース市場でのチャネル別の買取規模は、店舗での買取が74.5%(※1)を占めています。また買取店舗数は2020年に1万7,000件を超え、今後も増加する見込みです(※2)。そのため、各社が新規出店を強化しており、出店エリアでのローカルの戦いが激しくなっています。コメ兵ホールディングスグループの一員であるK-ブランドオフは、ブランドリユースNo.1の信頼と実績をベースに「グローカルプラットフォーム」を掲げ、出店スピードを重視したFCでの店舗展開と、グローバルに商品を展開する法人向け中古ブランド品オークション「JBA(※3)」による価格優位性を強みに、競争を勝ち抜き、安心してご利用いただける健全なリユース市場の形成に努めてまいります。
※1:リサイクル通信「リユース市場データブック2021 買取市場規模チャネル別構成比」より
※2:リサイクル通信「リユース市場データブック2021 リユース企業の店舗数」より
※3:K-ブランドオフが主催する法人向けオークション、「Japan Brand Auction」の略称


[画像: https://prtimes.jp/i/884/164/resize/d884-164-5997eb07083a77cc1855-0.png ]




K-ブランドオフのFC出店戦略

コロナ禍での生活様式の変化、自宅で過ごす時間を活用した所有品の整理、サステナビリティやSDGsといった社会性への価値観の高まりなどを背景に、モノの持ち方を見直す方や買い替えによるお買い物を活用される方が増えており、リユースに対する関心が高まっています。

また、日本の中古ブランド品は品質が良いことから、海外からも注目を集めており、法人向け中古ブランド品オークションがコロナ禍でオンラインに切り替わったことも後押しして、オークションを通じた法人間の売買が盛んになっています。そのため、「初荷(うぶに)」とも呼ばれる“お客様から直接買取りした商品”を集める競争が起こっております。

リユース市場では、チャネル別買取規模の74.5%が店舗での買取りとなっており、店舗数も年々増加傾向です。路面店や商業施設内など、各社が新規出店を強化しており、エリアごとのローカルの戦いが激しくなっています。

そのような中、K-ブランドオフではスピードとキャッシュフローを重視した拡大戦略として、2024年3月期までの3年間でFCでの100店舗出店を目指しております。現在、同じコメ兵ホールディングスグループのKOMEHYOは、直営店での100店舗出店の実現に向けて順調に出店を重ねており、両社の計画が実現すれば、グループとして3年間で200店の買取店舗出店となります。

K-ブランドオフは、自社で運営する日本トップクラスの法人向け中古ブランド品オークション「JBA」等を通じて、グローバルに商品を展開しております。国内小売を含めた幅広い販売網による価格優位性と、信頼と実績を兼ね備えたブランドリユースNo1のコメ兵ホールディングスグループの一員としての強みを活かし、ローカルでの戦いとグローバルな展開を掛け合わせた戦略「グローカルプラットフォーム」で今後も成長を続けてまいります。



コロナ禍でFCによる多角化を検討する企業からも注目

コロナ禍により、企業の多角化を目的とするFCでのビジネス展開が注目されています。ブランドオフのFCへの申し込みも、目標の162.5%と、想定を超える多くのお問い合わせを受けております。2021年10月27、28日に大阪で行われたフランチャイズショーでは、ブランドオフのブースに2日間で180名の方と商談ができ、ブランド買取ビジネスへの興味の高さがうかがえました。

K-ブランドオフはサポート体制を充実させ、FCを展開するオーナー様とタッグを組み、モノが循環する持続可能な社会の実現を目指します。



全店にAI真贋を導入

ブランドオフのFC店舗では、買取りに必要な知識を習得するための教育体制を充実させている他、オープン後のオーナー様の支援を目的にAI真贋を導入いたします。このAI真贋は、豊富な流通量でブランドリユースNo.1を誇るコメ兵ホールディングスだからこそできる精度の高い、実用的なAIです。FC店舗であってもベテランの鑑定士に匹敵する目利きによって、適切な買取価格を提示することができ、顧客満足度向上につなげることができます。また、コピー品を排除し、健全なリユース市場の形成にも貢献してまいります。



FC1号店オーナー様のコメント

買取店のFCは数多くありますが、リユース業界でも歴史が長く、実績のあるブランドオフの新しいチャレンジに期待を大きく持ち、FC加盟を希望しました。リユース業界は、この先もまだまだ成長するマーケットだと考えております。また、コミュニケーション能力が重要な業種であり、自分自身のスキルを活かすことができると考えております。

コロナ禍を経て、将来的にも次世代に継承できる事業へと発展させていけるように、まずは高槻アクトアモーレ店を成功させたいと考えています。



店舗概要

店舗名称  : BRAND OFF 買取専門 高槻アクトアモーレ店
店舗所在地 : 大阪府高槻市芥川1丁目2番 高槻アクトアモーレ1階(C-103)
開 業 日  : 2021 年 11 月 19 日(金)
営業時間 : 10:00~19:00
休 業 日 : 毎週木曜日
買取品目 : 宝石・貴金属、時計、ブランドバッグ、ブランド衣料
      ※ブランドやアイテムにより、買取除外品がございます。



株式会社K-ブランドオフ 会社概要

会 社 名 : 株式会社K-ブランドオフ
代 表 者 : 代表取締役社長 山内 祐也
本社所在地 : 石川県金沢市新神田2丁目5番17号
U R L : https://www.brandoff.co.jp/
事業内容 :ラグジュアリーブランドのバッグ、時計、宝石・貴金属、
衣料の小売・買取・卸売事業ならびに国内外通信販売事業、古物商向けオークション事業、質業



株式会社コメ兵ホールディングス 会社概要

会 社 名 : 株式会社コメ兵ホールディングス
代 表 者 : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地 : 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立年月 : 1979年(昭和54年)5月
U R L : https://komehyohds.com
事業内容 : グループ全体の経営企画・管理・マーケティング及び不動産事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください