[Marantz] PM8006 / ND8006がEISA AWARD“Best Product 2018-2019”を受賞

PR TIMES / 2018年8月23日 16時1分

マランツのプリメインアンプ「PM8006」とネットワークCDプレーヤー「ND8006」のコンビネーションが、欧州において最も権威のある賞であるEISA AWARDの「STEREO SYSTEM 2018-2019」部門においてBest Productに選ばれました。この賞は各部門の最も優れた1製品のみに与えられる栄誉あるものです。



[画像: https://prtimes.jp/i/3601/165/resize/d3601-165-204343-0.jpg ]

受賞の理由として、価格帯の中で最も優れた性能を持つデジタルオーディオプレーヤーとアンプであること、フォーマットやソースを問わず、あらゆる音源を楽しめることが挙げられています。ND8006は、CDに加えてAirPlay 2やBluetooth、Spotify Connectなど多様なデジタルオーディオソースに対応する一方で、HEOS対応機器と組み合わせることでマルチルーム再生にも対応したことや、ESS DACおよびマランツオリジナルのデジタルフィルターの搭載が高く評価されました。PM8006については、チャンネルあたり70Wの大出力やマランツオリジナルの高速電圧増幅モジュール「HDAM」、2重シールドのトロイダルトランスの搭載、そして何よりも並外れて優れたフォノイコライザーの性能に賞賛が贈られました。

EISAについて
EISA(Expert Imaging and Sound Association)は、欧州を中心とする28カ国のオーディオ・ビデオ・カーエレクトロニクス・カメラなどのメディア50社以上が加盟する団体です。毎年、過去1年間に販売されたオーディオ・ビデオ関連製品の中から、カテゴリーごとに最も優れた製品を選出、表彰しています。
(EISAオフィシャルウェブサイト: http://www.eisa.eu/

マランツ・ブランドについて
“Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造・販売をおこなうブランドとして設立。プリアンプmodel 7、パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製品を世に送り出してきました。1982年には世界初のCDプレーヤー、CD-63を発売。
創業60周年を迎えた今、マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認められています。技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、鋭い感性を持った音楽愛好家達の期待をも超越するという創業以来のソウル・B・マランツの精神は、常にマランツ製品の中に反映されています。
詳細は https://www.marantz.jpをご覧下さい。


※プレスリリースに記載された情報は発表日現在のものです。※仕様及び外観は改良のため、一部変更させていただくことがあります。
※掲載商品の写真の色は、印刷の関係で多少現物と異なることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング