この春、ゆがんだ骨盤をリセット☆ダンワールドが奈良でヨガ体験会

PR TIMES / 2013年3月8日 9時39分

「伸ばす」「揺らす」「たたく」。多彩な動きでボディバランスを整え、体質改善へ

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは3月下旬、奈良県大和郡山市のイルチブレインヨガ大和郡山スタジオで、骨盤に働きかけるヨガの体験講座「骨盤のゆがみをリセットしましょ!」を開催します。骨盤のゆがみは健康やダイエットの大敵!肩こりや腰痛、便秘といったおなじみの不調も、骨盤のゆがみが原因となる場合が少なくありません。毎日をイキイキと過ごすためにも、イルチブレインヨガでゆがみのない骨盤を手に入れましょう!



■現代女性の骨盤はゆがみやすい
私たちの上半身を支える「骨盤」。骨盤がゆがむと、肩こりや腰痛をはじめとするトラブルが起きやすいです。とくに女性のカラダの悩みは、骨盤のゆがみが発端となっている場合が多いとされます。もともと、女性の骨盤は、出産時に開閉できるように柔軟なつくりになっているうえ、骨盤を支える筋肉も男性より少ないため、ゆがみやすい傾向があります。さらに現代女性は、デスクワークをしているときに脚を組んで座ったり、締め付ける下着を着たり、足に合わない靴を履いたりすることで、ますます骨盤がゆがみがちです。

■骨盤がもたらす数々のトラブル
骨盤のゆがみが様々な不調を引き起こすのは、骨盤につながる背骨もゆがんでしまい、全身のバランスが崩れるからです。筋肉の使い方が偏り、体のあちこちの神経が圧迫され、首や肩こり、腰痛へとつながるのです。さらに、骨盤に支えられている内臓も圧迫されて、便秘、下痢などを引き起こすほか、内臓が垂れ下がってポッコリお腹になります。いくらダイエットで脂肪を落としてもお腹がへこまないという人は、骨盤がゆがんでいる可能性が大です。

■骨盤がゆがむと悪いことずくめ
さらに、女性の場合は、骨盤の内部に子宮や卵巣などの大事な臓器があるので、骨盤がゆがむと生理痛や更年期障害などのトラブルの原因になりかねません。ホルモンバランスが崩れ、生理痛も悪化しやすくなります。また、骨盤がゆがんでいると、血流が滞り、新陳代謝がダウン。老廃物が溜まり、お肌にも悪い影響を与えます。まさに、女性にとって「悪いことずくめ」といえます。

■全身のボディバランスを回復
骨盤のゆがみを調整するには、骨盤とともに、背骨や脚を含めた全身のバランスを整えることが大事です。頭から足の爪先まで全身くまなくゆがみが取れれば、骨盤を中心とした体のバランスも改善し、ゆがみにくい体質になります。イルチブレインヨガは、体を伸ばしたり、揺らしたり、ひねったり、叩いたりしながら、全身のボディバランスを取り戻していくエクササイズです。骨盤のゆがみを整えて、長年のクセや習慣でゆがんでしまった体を元に戻していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング