国際航空券の24時間発券対応を開始 国際線航空券発券受託会社ビジネストラベルネットワーク

PR TIMES / 2014年11月18日 15時5分

 日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)のグループ会社、株式会社ビジネストラベルネットワーク(本社港区新橋 代表取締役社長 長谷川一彦/日本旅行、トップツアー、近畿日本ツーリストの3社出資による国際航空券発券受託会社)は、親会社の米国在外法人の活用と自動発券システム(*1)を組み合わせた、旅行業界初となる手法で24時間発券サービスの提供を2014年11月より開始いたしました。

<ビジネストラベルネットワーク>
日本旅行・トップツアー・近畿日本ツーリストの共同出資により設立した発券業務の代行を行い、発券に関わるコスト削減を実現する会社です。また国際航空券の共同仕入の受託にも対応しています。
対象発券券種は、すべての国際航空券(公示国際航空券と企業契約国際航空券およびIT航空券)に対応しております。
●ビジネストラベルネットワークHP:http://www.bt-network.co.jp/introduction/index.html

 これまで国際航空券発券サービスの24時間対応は、インハウス旅行会社の顧客ニーズは高いものの、夜間対応をはじめ実施ハードルが高く、一部のインハウス旅行会社でしか行なわれておりませんでした。
 ビジネストラベルネットワークは発券受託会社としてこの課題を解決すべく、親会社の在外法人ネットワークと時差に着目し、在外法人との協業による日本営業時間外の発券サービスを可能としました。更に、これまで日中営業時間内のみ稼動をさせていた自動発券システムを、24時間稼動させることにより業務の効率化を図りました。
 
 これに伴い、ビジネストラベルネットワークに発券業務委託をするインハウス旅行会社は、顧客の現地滞在中の日程変更や緊急な夜間・日祝等の発券対応が低廉なコストで実現し、顧客企業への高付加価値サービスの提供が可能となります。
 なお、(国際線航空券発券)旅行会社向け予約発券システムを提供する株式会社アクセス国際ネットワークが発表した新機能「Switchable Access」をいち早く採用することにより、在外法人に既設の異なる予約発券システムを使用した対応が可能となったことも当サービス開始の契機となりました。
 24時間発券対応業務フローは、次頁をご覧ください。

(※1)2012年4月に公示国際航空券の自動発券稼働、2013年6月に企業契約国際航空券の自動発券稼働。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング