ソニーの4K撮影映像とハイレゾで体感する、“美(ちゅ)ら海(うみ)”の光輝く世界。 「47th Sony Aquarium」 開催

PR TIMES / 2014年7月8日 13時34分

圧巻の美しさ!慶良間諸島の自然が、ソニーの技術であなたの目の前に現れる! 「美ら海」からやってきた生き物たちが銀座に登場!

2014年7月25日(金)~8月31日(日) 於:銀座 ソニービル  入場・体験無料

銀座 ソニービルは7月25日(金)~8月31日(日)まで、沖縄美ら海水族館の監修のもと、ソニービル全館で「47th Sony Aquarium」を開催いたします。2014年3月5日(サンゴの日)に、新しく国立公園指定を受けた沖縄・慶良間(けらま)諸島をテーマに、美しいサンゴ礁の海に生息する生き物たちの世界を水槽と映像で再現します。



ソニービル屋外イベントスペース「ソニースクエア」には、14トンの大型水槽が登場し、美しいサンゴ礁が広がる海に囲まれた慶良間諸島をテーマに、沖縄からやってきた生き物たちが泳ぐ姿を楽しめます。8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)では、4K(*1)で撮影した、慶良間諸島の景色や「ザトウクジラ」など海の生き物たちの様子を、横8m×高さ2.7mの大画面とハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源(*2)で表現し、まるで現地を旅しているような臨場感を体感できます。

ソニーショールームでは、夏休みの自由研究にも役立つ「探検!美ら海ワンダーアイランド」を開設。ソニー製品を使って、自然豊かな無人島に集まった生き物たちの不思議を楽しみながら学んでいただけます。また、ソニービル内の店舗で、南国気分を感じられるメニューのご提供や、沖縄にちなんだプレゼントが当たるスタンプラリーも実施します。

毎年、海の生き物たちが銀座に登場する「Sony Aquarium」は、暑い夏の日々に一服の涼を感じられる風物詩として、多くのお客様にお楽しみいただいております。今年も銀座 ソニービルで、ソニーの技術が再現する慶良間諸島の魅力をお楽しみください。


*1 フルHD(High Definition)映像の解像度 1,920×1,080 画素(約207万画素)と比較して4倍以上の映像情報量を有している映像
*2 DSD ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング 周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つ、PCMやDSDフォーマットの音源を指します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング