春を軽やかに乗り切ろう!イルチブレインヨガ成増スタジオ5周年記念キャンペーン

PR TIMES / 2013年3月12日 9時13分

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは4月、東京都板橋区のイルチブレインヨガ成増スタジオは、4月15日に5周年を迎えます。成増スタジオでは5周年を記念して、4月1日~30日まで入会金を無料にするキャンペーンを行います。環境の変化がめまぐるしい春は、ストレスで心もカラダも不安定になりがち。脳を新鮮なエネルギーで満たすイルチブレインヨガで、心身のバランスを整え、免疫力を高めていきましょう。成増スタジオのキャンペーンでは、体験レッスン費も無料になります。春を軽やかに乗り切るのにぴったりのイルチブレインヨガをぜひお試しください!



■春のストレスに要注意
「なんとなくカラダが不調」「風邪をひきやすい」「肩こりがひどい」「イライラする」など、最近、心身の悩みが増えていませんか?そんな不調の原因となるのが、ストレスです。職場や近所、家族の人間関係や仕事のプレッシャーなどで過度のストレスを抱えていると、カラダや心にさまざまなトラブルを引き起こしやすくなります。とくに、春は生活環境の変化により、ストレスがたまりがち。体調も気持ちも、しっかりとケアすることが大事です。

■増える「ストレス冷え」
過剰なストレスがもたらす不調の一つとして、最近増加しているのが、“ストレス冷え”です。ストレス冷えとは、メンタル面が引き起こす冷え性のこと。気分がいつも緊張しているような人に表れる症状です。私たちの自律神経は、緊張状態のときに「交感神経」が優位になります。交感神経の働きが活発になると、血管が収縮するため、いつも緊張しているという人は血行が悪化し、冷えやすくなるのです。ストレス冷えになると、体がリラックスしても気持ちはリラックスできず、なかなか温まることができません。

■冷えると免疫力がダウン
冷えが慢性化すると、肩こりや腰痛を起こしやすくなるほか、免疫力がダウンします。私たちの血液の中には免疫機能を備えた白血球があり、体内に病原菌がないか、常にパトロールしています。血液の流れが悪いと、白血球が素早く病原菌と闘うことができず、病気にかかりやすくなるのです。医学の世界では、体温が1度下がると、免疫力は30%ダウンするとされています。

■カラダに意識を向けよう!
冷えによる免疫力ダウンを避けるうえで大切なのは、カラダを動かすこと。ヨガやストレッチなどのエクササイズをすることで、血行が改善し、カラダを内側から温めることができます。さらに、カラダに意識を向けることで、日ごろの悩みを忘れ、気持ちを切り替えることができます。とくに「脳」を意識して行うイルチブレインヨガなら、普段使わない筋肉を使うことで脳を活性化し、ストレスを感じにくい心身へと導かれていきます。イルチブレインヨガ独自の呼吸法で濁ったエネルギーを外に出すことで、自律神経が整い、冷えが解消。肩こりなどの不調も改善されていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング