『電撃ガンプラ王2013』、受賞作品決定!

PR TIMES / 2013年7月25日 17時3分

アスキー・メディアワークス

総合模型情報誌「電撃ホビーマガジン」が主催する、ガンプラモデラーの頂点を決定する『電撃ガンプラ王2013』にて、第15代電撃ガンプラ王、各部門賞など各賞受賞作品が決定しました。

株式会社アスキー・メディアワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚田 正晃、以下アスキー・メディアワークス)が発行する総合模型情報誌「電撃ホビーマガジン」では、ガンプラモデラーの頂点を決定する『電撃ガンプラ王2013』を2013年3月25日(月)~5月13日(月)の募集期間で開催いたしました。

応募総数1,073点の力作の中から、第15代電撃ガンプラ王、各部門賞など各賞受賞作品が決定いたしましたので、お知らせいたします。

『電撃ガンプラ王』は、1999年より開催されている「電撃ホビーマガジン」が主催のガンプラモデラーのコンテストで、今年2013年で記念すべき15回目を迎えました。毎年多数のハイレベルな作品が集まっています。

本コンテストの特徴は、応募作品のレベルの高さにあり、頂点となる「電撃ガンプラ王」および入賞者の多くは、「電撃ホビーマガジン」誌上でデビューし、現在プロモデラーとして活躍中です。

『電撃ガンプラ王2013』には、昨年の総応募数650点を大きく上回る1,073点の作品が集まりました。郵送による応募に加え、「電撃ホビーウェブ(http://hobby.dengeki.com/)」からのウェブ応募、また、全国のホビーショップ様に「電撃ガンプラ王 協力ショップ」(http://hobby.dengeki.com/gunpla/shoplist)としてご協力を賜り、店頭での応募受付をはじめ、一部ショップ様には店頭コンテストを開催いただくなど、大変なご支援をいただきました。

一次審査を通過した上位約400点の作品に対しては電撃ホビーウェブで読者投票を実施し、プラモデルを実際に製作しない人でもコンテストへの参加ができるようにいたしました。最終選考に残った約50作品を対象に特別審査員による選考会を行い、厳正なる審査の結果、第15代電撃ガンプラ王および各部門賞が選出されました。

アスキー・メディアワークスでは、『電撃ガンプラ王』の開催を通じ、ガンプラをはじめとするプラモデルやホビー市場の更なる活性化に貢献してまいります。


=====================================================

<受賞作品、作者名>


受賞作品の画像はこちらから ⇒ http://asciimw.jp/info/release/pdf/20130725_b.pdf


■第15代電撃ガンプラ王 & オープン部門 第1位■
【作品名】SD UNICORN GUNDAM 【作者】iyo_08
(賞金 電撃ガンプラ王20万円+オープン部門第1位5万円+副賞を贈呈)


■オープン部門■

<第2位>
【作品名】ヒート・ロッド実験機 【作者】月刊@やまだ
(賞金3万円+副賞を贈呈)

<第3位>
【作品名】GROW UP 【作者】アメノミ
(賞金1万円+副賞を贈呈)


■チーム部門■

<第1位>
【作品名】男 【作者】とおしゅう&ニコ@レア
(賞金5万円+副賞を贈呈)

<第2位>
【作品名】その地下はゲリラ 【作者】TJ's6
(賞金3万円+副賞を贈呈)

<第3位>
【作品名】束の間の休息 【作者】S・M・C
(賞金1万円+副賞を贈呈)


■中学生部門■

<第1位>
【作品名】MS-06J 【作者】酒井 寛人
(賞金3万円+副賞を贈呈)

<第2位>
【作品名】δプラス 【作者】ぷーも
(賞金2万円+副賞を贈呈)

<第3位>
【作品名】対 空 【作者】TAGA
(賞金1万円+副賞を贈呈)


■小学生部門■

<第1位>
【作品名】戦いの後 【作者】TAKUMA
(賞金1万5千円+副賞を贈呈)

<第2位>
【作品名】ウェポンおに盛りストライクガンダム 【作者】熊澤 零
(賞金1万円+副賞を贈呈)

<第3位>
【作品名】ジェスタ試作機(ナイジェル専用) 【作者】ロンド・アキヒロ・ベル
(賞金5千円+副賞を贈呈)


■特別賞■

<サンライズ賞>
【作品名】かくれアッガイ 【作者】絡身辛也 (賞品を贈呈)

<電撃ホビーマガジン賞>
【作品名】メガサイズSD Zガンダム 【作者】Y-Z@RONDO BELLE (賞品を贈呈)

<月刊ニュータイプ賞>
【作品名】Hi-ν ガンダム 【作者】MASU (賞品を贈呈)

<海老川兼武賞>
【作品名】ボリノーク・サマーン 【作者】ぽくちむ (賞品を贈呈)

<NAOKI賞>
【作品名】ヴェイガンの新型 【作者】ナガセ (賞品を贈呈)

<月刊ガンダムエース賞>
【作品名】ガンダムデルタカイExt 【作者】SSC (賞品を贈呈)

<桜井信之賞>
【作品名】ジオン残党の「誇り」と「悲哀」 【作者】いべまに (賞品を贈呈)

<AMW賞>
【作品名】シリウスの魔女(近藤版ギャプラン) 【作者】小野寺健介 (賞品を贈呈)

<読者投票賞>
【作品名】STRIKE AZZURRO  【作者】shunneige (賞品を贈呈)

<バンダイ賞>
【作品名】量産型νガンダム(インコム搭載型) 【作者】かっちゃん (賞品を贈呈)

<週刊アスキー賞>
【作品名】WHITE WOLF 【作者】mamo (賞品を贈呈)

<HIRONOX賞>
【作品名】MS-06 PRODUCTION TYPE 【作者】チアキ・バチスタ!! (賞品を贈呈)


【著作権表記】
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS


※各部門の1~3位を獲得した作品の副賞および、各賞を受賞した作品の賞品はガンプラのほか、弊社発行の単行本などになります。

=====================================================


<ご参考>

■『電撃ガンプラ王2013』コンテストの主な概要

【名称】   電撃ガンプラ王2013
【応募期間】 2013年3月25日(月)~5月13日(月)
【応募方法】 電撃ホビーウェブ特設ページからの写真投稿など
【結果発表】 2013年7月25日(木)
      「電撃ホビーマガジン」2013年9月号にて電撃ガンプラ王ほか、各賞受賞作品を発表
【主催】   電撃ホビーマガジン
【コンテスト公式サイト】 http://hobby.dengeki.com/gunpla/


■「電撃ガンプラ王」とは

「電撃ホビーマガジン」主催で1999年より始まったガンプラモデラーのコンテスト。これまでプロモデラーや原型師を数多く輩出しています。開始当初は日本各地で特設会場が設けられ、作品を持ち込む方式で開催されました。2009年実施の第11回以降、写真での応募に変更され、2011年実施の第13回からはウェブからの応募にも対応いたしました。現在は数多くの「電撃ガンプラ王 協力ショップ」様のご協力を賜り、ウェブからリアルまで幅広い応募方法にてコンテストを実施しております。


■株式会社アスキー・メディアワークスとは

「電撃」「ASCII」「魔法のiらんど」という3つのブランドを軸として、エンターテインメントを中心としたコンテンツを発信する、コンテンツ・プロデュース・カンパニー。雑誌・書籍の出版を主軸に、ウェブ・モバイル、電子書籍・アプリのほか、映像・音楽、グッズ、イベントなど、メディアを超えてコンテンツをプロデュースしています。


<関連URL>

●電撃ガンプラ王公式サイト:http://hobby.dengeki.com/gunpla/
●電撃ホビーマガジン:http://hobby.dengeki.com/
●アスキー・メディアワークス公式サイト: http://asciimw.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング