人気の「新鮮一番シリーズ」に使い切りタイプが新登場! 「新鮮一番使い切りかつおパック1.5g×8p」新発売!

PR TIMES / 2018年1月10日 14時1分



 ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は削りたて食感とおいしさで人気の「新鮮一番シリーズ」に「新鮮一番使い切りかつおパック 1.5g×8p」を発売し、ラインナップ強化を図ります。

 近年の少子化、個食化、単身世帯の増加を背景に、削りぶし市場でもかつおパックの使い切りタイプの需要が年々高まっています。

 ヤマキの「新鮮一番シリーズ」は、削りたての「香り」「味」「しなやかさ」をお届けするために気密性の優れたパッケージを採用しています。また、傷が少なく魚質が安定している1本釣りかつおを使用して、うま味を逃さない遠赤外線加工(※)を施した鰹節を丁寧に削っています。
                       
 本品「新鮮一番使い切りかつおパック1.5g×8p」は、新鮮シリーズの特長を踏襲した使い切りタイプのかつおパックです。様々な料理のトッピングでお召し上がりください。
※遠赤外線加工とは遠赤外線でじっくり加熱することによって香りを引き立たせ、うま味を逃さない加工方法です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2619/167/resize/d2619-167-895853-4.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2619/167/resize/d2619-167-328959-2.jpg ]



【参考データ】SCI-pデータ
かつおパック(使い切りタイプ1.5g以下)
100人あたり購入金額   
*2014年度対比伸長率
対象期間: 2014年~2016年各4月~3月期


1.商品概要  
[表: https://prtimes.jp/data/corp/2619/table/167_1.jpg ]

               
2.発売日 2018年2月20日(火)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング