《TOKYO FM 2013年4月改編のお知らせ》

PR TIMES / 2013年3月26日 10時30分

★平日午後帯に、2つの新ワイド番組が誕生!★イマジネーションを刺激するトーク・ラジオドラマもスタート!★週末もフレッシュな新パーソナリティが登場!

TOKYO FMでは、4月1日より春の番組改編を行います。
今回の改編では、今年2月11日から、東京タワー頂上部の新アンテナからの放送を開始し、クリアで快適な音質をお届けできることになったことをふまえ、FMラジオの原点を見つめなおす番組コンテンツを強化します。
まず平日午後帯には、TOKYO FMターゲットリスナーである20~30代男女の時代環境、心理変化に合わせて、リアルタイムでつながる新しい2つのワイド番組が誕生します。さらに週末には、イマジネーションを豊かに刺激するトークラジオ・ドラマや、各界のフレッシュな新パーソナリティの番組も続々スタートいたします。




《平日午後に、2つの新ワイド番組が誕生!》
●月曜日~木曜日13:00~14:55、知的好奇心を満たす新ワイド『アポロン』
“アポロン”は、ギリシャ神話に登場する、「音楽」と「知性」の神様。ジャンルや時代を超えた素晴らしい音楽とともに、旬の情報の中にひそむ、意外な真実やストーリーを掘り下げてご紹介します。単なる情報や知識を、“生きる知恵”に変えていくプログラム。人生を楽しく、前向きにする「発見」を、日々、お届けしていきます。
●月曜日~木曜日17:00~18:45、ラジオの中の会社『Skyrocket(スカイロケット) Company(カンパニー)』
ラジオの中の会社「スカイロケット・カンパニー」設立!「Skyrocket」とは、狼煙(のろし)や打ち上げ花火のこと。“ラジオの中の会社の夕方のミーティング”という設定で、リスナーが社員となり、ラジオ、スマホ、PCで自由に参加して頂きます。パーソナリティであるこの会社の“本部長”は「SCHOOL OF LOCK!」を惜しまれながら卒業した、やしろ教頭こと「マンボウやしろ」。会社版「SCHOOL OF LOCK!」さながらに、恥ずかしげも無く夢やロマンを語り、働くリスナーとつながります!
《イマジネーションを刺激するトーク・ラジオドラマ!》
●土曜日 17:00~17:50 インドア派の現代っ子に、外遊びを指南!『ピートのふしぎなガレージ』
舞台は、いつもなにやら物音が聞こえてくる、丘の上の古い洋館のガレージ。ゲームやネットで育ったインドア派の現代っ子が、ひょんなことから、そのガレージの主に、アウトドアの楽しみ方の手ほどきを受けるようになります。ゴルフやサーフィン、天体観測など、その道のプロのウンチクや歴史をおりまぜながら、オトナの外遊びを提案するプログラムです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング