『JTB旅いく』 豪雪地帯で親子で遊ぶ冬の特別企画を発売

PR TIMES / 2013年12月24日 14時25分

「かまくらを作ろう!雪遊びしよう!」

JTBグループの株式会社JTBコーポレートセールス(東京都新宿区 代表取締役社長:川村益之)は、家族向け冬の体験特別企画として「かまくらを作ろう!雪遊びしよう!」を12月26日(木)18時より、JTBの「旅いく」サイトにて販売を開始します。ファミリー層のスキーやスノーボード以外のかまくら作りや雪遊びをテーマにした体験商品へのニーズが高かったことから、2年間のテストマーケティング期間を経て、今回、全国の6地域を舞台に、かまくら作り、雪遊びをテーマにした体験プログラムを商品化しました。




新潟県十日町市のプログラムでは、雪原でのそり遊び、かまくら作り、スノーランタン作りに加え、夕食も特設かまくら食事処で、焼き餅を土鍋に入れて煮る郷土料理いちょっぱ鍋等を食べることができます。群馬県みなかみ町のプログラムでは、地元の民話を題材として、みなかみ町観光協会と一緒に雪遊びを商品化しました。子ども達はみなかみ町応永寺の伝説の龍からの挑戦状を受け取り、スノーアドベンチャーとしてかまくら作り、スノーレーサー体験、郷土料理ぼた作りなどの体験に挑戦するストーリー仕立ての体験商品としています。
参加する子ども達にとっては楽しい体験であることはもちろん、四季のある日本の素晴らしい文化に触れ、雪国の小正月の伝統行事を知り、雪と共生する方々の生活の知恵や工夫も学ぶ機会となります。

今回プログラム開催をする6つの地域は日本でも有数の豪雪地帯で、『豪雪』を観光資源化し、スキー客以外のファミリー層を含む観光旅行客誘致が課題となっており、今回の商品化はスキー客以外の旅行需要を喚起する新たな取組として期待されています。

JTB旅いくは今後も新たな地域の観光開発支援に取り組みながら、ファミリーマーケットニーズに正対した子どもの成長に繋がる体験型旅行商品ラインナップを拡充し、新たな冬の家族旅行や3世代旅行の需要喚起につなげていきたいと考えています。


『かまくらを作ろう!雪遊びしよう!』 商品概要

1. プログラム実施期間 :2014年1月18日(土)~3月30日(日) 
                 ※プログラムにより実施日は異なります   
2. 『かまくらを作ろう!雪遊びしよう!』ツアー内容:
1. 『豪雪温泉で雪国体験~かまくらでいちょっぱ鍋を食べよう~』
(新潟県十日町市まつだい芝峠温泉)
2. 『豪雪津南で雪遊び~雪ガキになろう~』
(新潟県中魚沼郡津南町)
3. 『高原リゾートで雪遊び~雄大な雪原で思いっきり遊ぼう~』
(新潟県十日町市当間高原)
4. 『囲炉裏の宿で雪国体験~雪国のおやき『あんぼ』を作ろう~』
(新潟県十日町市清津峡温泉)
5. 『豪雪栄村で雪国体験~かまくらでお餅を焼いて食べよう~』
(長野県下水内郡栄村)
6. 『天空リゾート八ヶ岳で雪遊び~1600mの雪山で星空を眺めよう~』
(山梨県北杜市)
7. 『みなかみでスノーアドベンチャー~応永寺からの挑戦状~』
(群馬県利根郡みなかみ町)
8. 『巨大かまくらで雪遊び~スポーツ雪合戦に挑戦しよう~』
(広島県庄原市高野町)

3.販売価格: 2,000円~23,000円  ※ツアーにより販売価格は異なります
以上

「旅いく」とは
株式会社JTBコーポレートセールスが2010年夏より開始し、3~12歳の子どもを持つ家族に向け、ホンモノ体験の宝庫の「旅」を通じて子ども達の好奇心を育み、成長を手助けする取り組みです。子どもの成長に繋がる家族でのお出かけの楽しみ方や、体験プログラムを「旅いく」専用サイトで提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング