【カンタベリーオブニュージーランド】ラグビーファンの夢をかなえるエキシビジョンマッチ「夢・笑顔・感動 カンタベリードリームマッチ」をサポートします

PR TIMES / 2014年5月8日 13時21分

56年間の歴史に幕を閉じる国立競技場で開催されるイベント

株式会社ゴールドウインのグループ会社である株式会社カンタベリーオブーニュージーランドジャパン(本社:東京都港区/社長:森本邦夫)は5月25日(日)に東京・国立競技場で開催される「夢・笑顔・感動 カンタベリードリームマッチ」の冠スポンサーとしてラグビーファンの夢をかなえるエキシビジョンマッチをサポートします。



このエキシビジョンマッチは日本ラグビー界のトップ選手や伝説の名選手が参加する「ドリームズ」と全国から募集したラグビーファンで結成される「センセーションズ」の対戦です。

当ブランドは、「センセーションズ」総勢100名のジャージと試合球を提供し、このイベントをサポートします。『センセーションズ』のジャージは今回のドリームマッチ記念デザインです。

また、このエキシビジョンマッチは56年間の歴史に幕を閉じる国立競技場で行われるすべてのスポーツ競技最後の公式戦として、5月25日(日)に開催されるアジア5カ国対抗2014(ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会 アジア地区最終予選)、日本代表対香港代表戦の前に同じ舞台で行われます。

当ブランドは今後もラグビーに携わる人たちの夢を応援し、笑顔と感動をお届けすることにより、一層のラグビーの振興に努めていきます。

【夢・笑顔・感動 カンタベリードリームマッチ概要】
開催日時:2014年5月25日(日)  14:30~16:00
会場:東京 国立競技場
*参加募集は終了しております。

■「ドリームズ」参加予定選手(敬称略)
【現役選手】
佐々木 隆道、平 浩二(サントリーサンゴリアス)、吉田 朋生、吉田 大樹(東芝ブレイブルーパス)、森田 恭平(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、小林 訓也、友井川 拓(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、滝澤 佳之、生沼 知裕(リコーブラックラムズ)、山本 貢、小野澤 宏時(キヤノンイーグルス)、今野 達朗、鈴木 貴士(クボタスピアーズ)、西端 要、カーン・ヘスケス(宗像サニックスブルース)、谷口 智昭(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、山村 亮(ヤマハ発動機ジュビロ)

【OB選手】*()内は最終所属チーム。チーム名は所属当時の名称
太田 治(NEC)、藤田 剛(日本IBM)、笠井 健志(東芝ブレイブルーパス)、田沼 広之(リコーブラックラムズ)、林 敏之(神戸製鋼)、元木 由記雄(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、朽木 英次(トヨタ自動車)、増保 輝則(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、吉田 義人(福岡サニックスブルース、現 宗像サニックスブルース)、栗原 徹(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、松田 努(東芝ブレイブルーパス)

*参加選手は都合により変更になる可能性があります


*カンタベリーオブニュージーランド
1904年ニュージーランド カンタベリー州にてウールニットメーカーとして創業。
ラグビージャージの原型を作り上げ、ラグビー日本代表を始め、イングランド代表などの世界のトップチームへのユニフォーム供給など、世界中のラガーマンに愛用され、信頼されているブランドです。

*「カンタベリーオブニュージーランド」 WEBサイト  http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング