1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

USB 3.2 Gen2対応のType-Aポートを2基搭載したPCI Expressボードを発売

PR TIMES / 2021年7月15日 17時45分

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府、代表取締役 近藤正和)は、USB3.2 Gen2対応Type-Aを2ポート搭載したPCI Expressボード「RS-PEU31-A2X」を、7月下旬より出荷開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23921/167/resize/d23921-167-3b16120a79d9b3526522-0.png ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/23921/table/167_1.jpg ]



10Gbpsの高速転送 USB3.2 Gen2 搭載のPCI Express USB ボード


RS-PEU31-A2Xは、WindowsパソコンのPCI Express x4~x16スロットに装着可能な、10Gbps 転送(理論値)対応のUSB3.2インターフェイスボードです。
従来より広く普及しているUSB Type-Aコネクターを2ポート搭載しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23921/167/resize/d23921-167-505d3bdefbb6ffbfdccf-1.png ]

本製品にUSB 3.2 Gen2/10Gbps SATA III 変換アダプター「RS-U31ST3-CA」を接続したベンチマークテストでは、読み込み速度約568MB/s、書き込み速度約533MB/sをマーク。
USB3.2 Gen2転送により、SSDの持つ性能を最大限に引き出します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23921/167/resize/d23921-167-c6fbb7790d940c9c7d13-2.png ]

■測定環境■
本製品(RS-PEU31-A2X)+ USB 3.2 Gen2/10Gbps SATA III 変換アダプター(RS-U31ST3-CA)
[SSD] Samsung 860 Pro SSD
[PC] Galleria ZA7C-R70S
[CPU] Intel Core i7-10700K(3.8GHz)
[メモリ] 16GB
[OS] Windows 10 Home(x64)
[BenchMark Soft] CrystalDiskMark 8.0.1

コントローラはASMedia製「ASM3142」を採用。対応OSはWindows 10およびWindows 8.1で、OS標準ドライバーにて動作します。USBバスパワーの供給能力は、最大5V/2Aとなっています。

また、通常サイズのブラケットを添付のブラケットに交換することで、ロープロファイル規格のスロットに取り付けることが可能です。

■ USB3.2 Gen2 PCI Expressボード(Type-A×2ポート、10Gbps対応)「RS-PEU31-A2X」
【特徴一覧】


USB3.2 Gen2(Type-A)を2ポート増設
10Gbps転送で高速SSDの性能を発揮
PCI Express Rev.3.0 Gen3対応
USB高速転送方式UASPに対応
OS標準ドライバーで簡単セットアップ
最大5V/2AのUSBバスパワー供給が可能
低消費電力・過電流保護回路搭載
ロープロファイルにも装着可能

【対応パソコン】


PCI Express 3.0(Gen3)、x4~x16スロットを搭載したWindows PC

※ 32Bit PCIスロット、PCI Express x1/x2スロットには装着できません。
※ ご使用の環境によっては、USB3.2 Gen2のパフォーマンスを最大限発揮できない場合があります。

【対応OS】

Windows 10, Windows 8.1

※ 32ビット/64ビット両対応
※ 各OSの最新バージョンにアップデートしてご使用ください。

【対応デバイス】

USBデバイス

※ USBケーブルは添付していません。
※ 接続したHDD/SSD/SSHDからのOS起動はできません。

【製品情報URL】
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/peu31a2x.html


【一般の方からのお問い合わせ】
ラトックシステムサポートセンター
Mail: https://www.ratocsystems.com/mail/support.html
TEL: 【大阪】06-7670-5061 【東京】03-5847-7604

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング