国際大会予選に位置付けられた3大会の参加募集開始

PR TIMES / 2014年2月21日 10時34分

2014年度は全13大会がFIBA承認大会

公益財団法人日本バスケットボール協会とゼビオグループは、3人制バスケットボール「3x3」(スリー・バイ・スリー)の公式大会のひとつである『3x3 TOURNAMENT.EXE 2014』を、2014年度、国内で13大会開催することを決定いたしました。これら13大会全てがFIBA(国際バスケットボール連盟)承認大会として認定されていることと併せまして、4月・5月・6月にそれぞれ開催します3大会は、FIBA承認大会の中でも、国際大会である『FIBA 3x3 WORLD TOUR』の次のレベルに位置する”Red”レベルに、それ以外の10大会はその次の”Brown”レベルとして承認されております。



 3人制バスケットボール「3x3」は、一般的にストリート等でローカルルールにて行われている3on3をFIBAが正式なルールを設け、「正式な競技種目」として発展させたスポーツで、2011年より国際大会などが開催されています。日本国内でも公益財団法人日本バスケットボール協会とゼビオグループの共同主催により2013年度に『3x3 TOURNAMENT.EXE 2013』を10大会開催いたしました。

2013年度では『3x3 TOURNAMENT.EXE 2013』の名古屋大会と横浜大会がFIBA主催の国際大会『FIBA 3x3 WORLD TOUR Masters 2013』(FIBA 3x3 WORLD TOUR FINAL 2013のアジア・パシフィックエリア予選大会)の出場チームを決定する大会として位置づけられ、そのうち名古屋大会の優勝チームである「TEAM NAGOYA」は本選である『3x3 WORLD TOUR FINAL 2013』にも出場、ベスト8の好成績を残しました。また、同チームは『FIBA 3x3 ALL STARS 2013』にもアジア・パシフィックエリア代表として出場いたしました。

 2014年度の『3x3 TOURNAMENT.EXE 2014』は、国内でエリアトーナメント12大会と、それらの決勝戦の位置づけであるFINAL STAGE、合わせて全13大会の開催となりました。また、4月・5月・6月に開催します3大会は、”Red”レベルの大会として、『FIBA 3x3 WORLD TOUR Masters 2014』への出場チームを決定する大会となります。

 ゼビオグループは2012年公益財団法人日本バスケットボール協会と締結したエグゼグティブパートナー契約に基づき国内での3x3の普及と推進について取り組んでおります。

 2014年度は上記以外の3x3の枠組みの拡大、大会の増大も予定しております。3月3日(月)に詳細を発表する予定です。

【参加募集開始大会】
■3x3 TOURNAMENT.EXE 2014 City.1 YOKOHAMA
【日時】2014年4月19日~20日
【開催場所】神奈川県横浜市(新横浜公園バスケットボール広場)

■3x3 TOURNAMENT.EXE 2014 City.2 KOBE
【日時】2014年5月24日~25日
【開催場所】兵庫県神戸市(神戸ハーバーランドスペースシアター)

■3x3 TOURNAMENT.EXE 2014 City.3 NAGOYA
【日時】2014年6月14日~15日
【開催場所】愛知県名古屋市(名古屋オアシス21)

【参加募集チーム】男子32チーム
【参加申込・詳細】3x3.EXE公式ウェブサイト  http://www.3x3league.com/
【募集開始】2014年2月24日(月)正午~各大会開催4週間前まで

【参考資料】FIBA承認大会のレベル分けについて
FIBA承認大会はBlack、Red、Brown、Blue、Green、Orange、Yellow、Whiteの8レベルに分かれています。
最高レベルのBlackレベルはFIBA主催の2大会、FIBA 3x3 WORLD TOURとFIBA 3x3 WORLD CHAMPIONSHIPSのみが位置づけられております。
次点のRedレベルはFIBA 3x3 WORLD TOURの出場枠を決定する大会として位置づけられております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング