「目覚めの春」に、脳もウェークアップ!イルチブレインヨガが東京・三軒茶屋で入会無料キャンペーン

PR TIMES / 2013年3月22日 9時36分

スタジオ4周年記念~話題の「脳呼吸」を体験するチャンス

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは4月、東京・三軒茶屋のイルチブレインヨガ三軒茶屋スタジオで、入会無料キャンペーンを行います。三軒茶屋スタジオの4周年を記念したもので、1か月目の受講料もお安くなります。春は、「3日寒さが続いたら4日暖かい日が続く」ことから、「三寒四温」(さんかんしおん)と呼ばれる季節。カラダや心のバランスも崩れがちです。イルチブレインヨガの脳呼吸で自律神経を整え、元気いっぱいに新年度のスタートを切りましょう。



■春の温度差が自律神経を乱す
春は日によって天候がコロコロ変わるうえ、朝晩と日中の気温の差も激しいです。暖かくなったり寒くなったりする毎日は、私たちの心身にも大きなストレスを与えます。とりわけ影響を受けるのが、体温調節の役割を担っている自律神経。気温の変化が激しいと、自律神経も疲れ気味になってしまいます。自律神経は、体温調節のほか、呼吸や消化、代謝などをコントロールし、内臓を働かせるなど、私たちが生きていく上で欠かせない活動を取り仕切っており、自律神経が乱れると、体調不良をきたしやすくなります。カラダの面では、便秘や頭痛などの不快な症状が現れ、メンタル面では不安感やイライラ、憂鬱、倦怠感などに陥りがちになります。

■自律神経を整える脳呼吸
自律神経を整えるうえで簡単で、かつ大きな効果が期待できるのが、深い呼吸です。呼吸は、自律神経のうちの副交感神経の働きを促し、いわゆる「戦闘モード」といえる交感神経が優位な状態からリラックスモードの副交感神経へと導きます。とりわけ、呼吸法のなかでも注目されているのが、イルチブレインヨガで行なっている「脳呼吸」です。脳呼吸は、ふだん使わない筋肉を動かし、深い呼吸を行うことで、カラダと結ばれた脳の感覚を目覚めさせる呼吸法です。血液の循環をスムーズにして、心身をほぐし、自律神経を整えていきます。

■おしゃれな町のヨガスタジオ
イルチブレインヨガ三軒茶屋スタジオでは、日々のレッスンのなかで脳呼吸を実践しています。脳呼吸とヨガ体操により、体と脳にたまった古いエネルギーを放出し、新しいエネルギーを取り入れ、健康的な生活へと導いていきます。スタジオのある三軒茶屋は、田園都市線で渋谷駅から2つ目という便利な場所にあり、おしゃれなお店が多いエリアです。三軒茶屋スタジオの開設4周年キャンペーンでは、入会金が無料になるほか、通常3,000円の体験レッスンも1,000円になります。ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング