ESET(イーセット)法人向けライセンス製品 2013年8月5日(月)より新たにデスクトップ仮想化製品を正式サポート

PR TIMES / 2013年8月5日 11時36分



キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、法人向けライセンス製品の 「ESET Endpoint Protection シリーズ (イーセット エンドポイント プロテクション シリーズ)」において、デスクトップ仮想化製品の「VMware Horizon View 5.2」と「Citrix XenDesktop 5.5」の正式サポートを2013年8月5日(月)より開始します。


■ 「ESET Endpoint Protection シリーズ」でデスクトップ仮想化2製品を正式サポート
法人向けライセンスの総合セキュリティ製品「ESET Endpoint Protection Advanced」とウイルス・スパイウェア対策製品「ESET Endpoint Protection Standard」は、同製品で利用可能なプログラムにおいて、これまで個別にサポート対応をしていた、デスクトップ仮想化製品の「VMware Horizon View 5.2」と「Citrix XenDesktop 5.5」の2製品を2013年8月5日(月)より正式にサポート対応します。

<サポート開始日>
2013年8月5日(月)

<サポート対象のデスクトップ仮想化製品>
(1)VMware Horizon View 5.2
(2)Citrix XenDesktop 5.5

<デスクトップ仮想化製品 対応プログラム>
・ESET Endpoint Security V5.0 (総合セキュリティプログラム)
・ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 (ウイルス・スパイウェア対策プログラム)

■ 「ESET Endpoint Protection シリーズ」で対応のその他の仮想製品について
法人向けライセンス製品「ESET Endpoint Protection シリーズ」において、従来からサポート対応しているサーバー仮想化製品は下記となります。

<サポート対象の仮想化製品>
(1)VMware ESX/ESXi 4.0/4.1、ESXi 5.0/5.1
(2)Citrix XenServer 5.6
(3)Windows Server 2008 R2 Hyper-V(2.0)
(4)Windows Server 2012 Hyper-V

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング