大画面VRとプロジェクションマッピングを融合した新感覚の体感型モデルルーム「リビオレゾン横濱ギャラリー」グランドオープン

PR TIMES / 2021年2月10日 16時45分

~VRとリアル空間の融合で、物件選びで今までにない没入体験を~



 日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦、以下:「日鉄興和不動産」)は、マンションギャラリーをご利用いただくお客様に、部屋のイメージをよりリアルに体感していただくため、株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所 暁彦)のクラウド型新築マンションVR内覧システム「ROOV walk(ルーブ ウォーク)」を導入した『体感型VRモデルルーム』として、「リビオレゾン横濱ギャラリー」(以下「横濱ギャラリー」)を2021年2月11日(木・祝)にグランドオープンいたします。

■VR内覧システム導入の背景
 日鉄興和不動産では、快適な住まいと理想の居住空間の提供に向け、これまでも、“迎えに来てくれるマンションサロン”「Smart Class(スマート クラス)」や、オンライン上でマンション購入が完結する「BuyTap」の導入など、DX(デジタルトランスフォーメーション)活用を推進し、新たな顧客体験を創出してまいりました。
 新築分譲マンションを販売する際、複数ある間取り・タイプのうちの1タイプないしは数タイプのモデルルームを設置し、モデルルーム以外のタイプは図面を見て購入を決めていただく形式が一般的でした。近年はVRを活用し映像で間取りやタイプの確認ができるようになってきましたが、パソコン等の画面では、実際の広さや高さ等、3次元で空間を体感することができず、家具レイアウトイメージ、生活イメージをよりリアルに体感したいというお客様の声をいただいておりました。
 このようなお客様の声をヒントに、購入を検討している部屋をよりリアルに体感できるよう、これまでのモデルルームに加え、最先端のVR技術とプロジェクションマッピング技術を融合させた新感覚のモデルルームを開発しました。大画面によるVRの壁面投影と、実寸大の間取りをプロジェクションマッピングで床面投影することで、あたかも実際の部屋にいるような空間演出を行い、お客様が空間を体感しやすい新感覚のモデルルームを目指しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-818261-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-585322-1.jpg ]


■『体感型VRモデルルーム』の特徴
 大画面VRの壁面投影、実寸大の間取りのプロジェクションマッピング床面投影
 今回導入した『体感型VRモデルルーム』は、実際にギャラリーにお越しいただいたお客様が、希望する部屋のイメージをVR内覧システム「ROOV walk」を通し、ギャラリー内の壁に大画面VRを投影することができます。設置したいインテリアイメージを大画面に映し出すことや、レイアウトのパターン・家具の配置計画もできるため、よりリアルに3次元空間の再現が可能となります。画面を動かすことで360度の空間を見ることができ、あたかも部屋にいるような没入感を体感できます。
 さらに、実寸大の間取りや家具レイアウトをプロジェクションマッピングで床面投影することで、お客様が希望する様々な部屋をリアルに体験できます。
 本VRモデルルームが導入される「横濱ギャラリー」では、『リビオレゾン横濱関内』・『リビオレゾン横濱大通り公園』の居住空間を体験することができます。
※『リビオレゾン横濱大通り公園』のVRモデルルームについては、2021年4月以降公開予定です。
※床面のプロジェクションマッピング投影は、「ROOV walk」のサービスではございません。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-867480-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-334071-3.jpg ]


■新築マンションVR内覧システム「ROOV walk」サービス概要

[画像5: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-273659-4.png ]

 「ROOV walk」は、現在約60社、190プロジェクトで導入されている新築マンション業界導入数No.1(※2)のクラウド型VR内覧システムです。いつでもどこでも誰でも簡単に、インテリアサンプル表示やカラーセレクト、採寸、家具シミュレーションなどで、未竣工物件の室内空間や生活イメージをシミュレーションすることができます。
※2 オンラインVR接客システムとして(スタイルポート調べ)
[画像6: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-821311-7.jpg ]


希望の居住空間にお手持ちの家具サイズに合わせてVR内に再現可能
 VR内覧システム「ROOV walk」上では、希望する居住空間内のインテリアをカスタマイズすることが可能です。ご自宅で使用しているインテリアの実寸を入力すると、VR内に再現することができ、希望の間取りに合うサイズで検討することができます。これにより、マンション入居後に起こりがちな、お手持ちのインテリアやサイズの違和感を軽減することが可能になります。


【「リビオレゾン横濱ギャラリー」概要】
 ・所在地  神奈川県横浜市中区尾上町4-47
       リスト関内ビル4F
 ・交通   横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅4番出口より徒歩1分
       JR「関内駅」北口より徒歩3分
 ・電話番号 0120-126-357
 ・営業時間 営業時間/(平日)11:00~16:00
       (土日祝)10:00~18:00
 ・定休日  定休日/第2火曜・水曜・木曜(祝日を除く)
 ・物件HP  https://nskre.jp/kannai1/

[画像7: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-446382-8.png ]



【物件概要】


[画像8: https://prtimes.jp/i/1379/170/resize/d1379-170-333081-9.jpg ]

■『リビオレゾン横濱関内』
 ・所在地   神奈川県横浜市中区翁町二丁目7-5、7-6(地番)
 ・交通    JR京浜東北線・根岸線「関内」駅徒歩5分
        市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」駅
        徒歩5分
 ・総戸数   39戸
 ・構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上11階建
 ・敷地面積  399.00平方メートル
 ・専有面積  32.21平方メートル ~61.46平方メートル
 ・間取り   1LDK・1LDK+S・2LDK・3LDK
 ・竣工時期  2021年11月中旬(予定)
 ・入居時期  2021年12月中旬(予定)
 ・売主    日鉄興和不動産株式会社
 ・設計    有限会社 恒企画
 ・施工    風越建設株式会社
 ・物件HP   https://nskre.jp/kannai1/

■『リビオレゾン横濱大通り公園』
 ・所在地   神奈川県横浜市中区弥生町三丁目29-5他(地番)
 ・交通    市営地下鉄ブルーライン「阪東橋」駅徒歩4分
        JR京浜東北線・根岸線「関内」駅徒歩14分
 ・総戸数   61戸(うち店舗1戸含む)
 ・構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上11階建
 ・敷地面積  541.59平方メートル (私道部分除く)
 ・専有面積  32.38平方メートル ~64.45平方メートル
 ・間取り   1LDK・2LDK・2LDK+N
 ・竣工時期  2022年4月下旬(予定)
 ・入居時期  2022年5月下旬(予定)
 ・売主    日鉄興和不動産株式会社
 ・設計    株式会社嘉環境設計
 ・施工    風越建設株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング