ロッテリアと3Dアトラクションホラー映画『貞子3D2』のコラボレーション! 『貞子ときっとク~ルシェ~キ』期間限定発売!

PR TIMES / 2013年7月26日 19時8分

株式会社角川書店



この度、3Dアトラクションホラー映画『貞子3D2』の公開を記念して、株式会社ロッテリア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佃 孝之、以下:ロッテリア)とのコラボレーションが実現いたしました。

全国のロッテリアにおきまして、2013年7月27日(土)より9月30日(月)までの期間限定で『貞子ときっとク~ルシェ~キ』が販売されます!

『貞子ときっとク~ルシェ~キ』340円(税込)は、清涼感を感じる、さわやかなラムネの香りが特徴のシェーキに、マイルドでふんわりなめらかなチョコをトッピングし、黒いストローを使用することで貞子の特徴である髪の毛を表現した、暑い夏を吹き飛ばす冷たいデザートシェーキです。

貞子が様々な場所に出没し、呼びかけている「貞子ときっとク~ル計画」のクールシェア場所の1つとして、ぜひロッテリアで『貞子ときっとク~ルシェ~キ』を飲みながら猛暑の夏をのりきっていただきたいと考えています。

貞子ときっとク~ルシェ~キ』に関するお問合せ先

株式会社ロッテリア お客様相談センター 
TEL: 0120-070-612


【「貞子ときっとク~ル」計画】

環境省では節電を呼びかける試みとして、COOLBIZやSUPER COOLBIZを呼びかけています。2012年から新たにクールシェアを加え、家庭や地域で楽しみながら節電できる施策として展開しています。

クールシェアとは、ひとり1台のエアコンをやめ、涼しい場所をみんなでシェアする試みです。映画館で背筋も凍るホラー映画を見て、大人数でクールシェアができるという観点から、貞子が2013年クールシェアキャンペーン推進キャラクターに大抜擢されました。
今年の夏は、貞子が主体となって、様々な企業にクールシェアを推奨してまいります。


【映画『貞子3D2』】

前作『貞子3D』から5年後が舞台。世間では謎の突然死が多発していた。新種のウィルスによるものか、それとも意図的なテロなのか?捜査が進むうち、数年前の“呪いの動画”事件が関係していることが判明する。大学院で臨床心理学を学ぶ安藤楓子、そして共に暮らす姪の二人にも謎の恐怖が近づきつつあった・・・。
瀧本美織/瀬戸康史/大沢逸美/平澤宏々路  大西武志/石原さとみ(特別出演)/山本裕典/田山涼成
原作:鈴木光司(「エス」 角川ホラー文庫刊)
監督:英勉 脚本:保坂大輔 杉原憲明 音楽:川井憲次
配給:角川書店
8月30日(金) 角川シネマ新宿他 全国ロードショー
(C)2013『貞子3D2』製作委員会


【関連サイト】
■ ロッテリア公式サイト  :  http://www.lotteria.jp
■『貞子3D2』公式サイト :  http://www.sadako3d.jp
■『貞子3D2』公式twitter :  https://twitter.com/sadako3d

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング