花組東京宝塚劇場公演千秋楽「蘭寿とむラストデイ」ライブ中継

PR TIMES / 2014年3月28日 18時4分

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは2014年5月11日(日)に東京宝塚劇場にて行われる宝塚歌劇 花組蘭寿とむの退団公演となるミュージカル『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛―』~F・スコット・フィッツジェラルド作「ラスト・タイクーン」より~、メガステージ『TAKARAZUKA∞夢眩』の模様を、全国の映画館へライブ・ビューイングを実施することが決定しました。



ミュージカル『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛―』は、20世紀のアメリカ文学の代表的な作家であるフィッツジェラルドが最後に取り組んだ未完の長編小説「ラスト・タイクーン」のミュージカル化。1930年代のハリウッド映画界を舞台に、大物プロデューサーの栄光と挫折、そして女優であった亡き先妻と瓜二つの未亡人とのロマンスを描いたミュージカルです。

そして『TAKARAZUKA∞夢眩』は、これまで培われてきた宝塚独自のレビュー、ショーに、時代を反映した洒落たセンスを織り込み、100周年以降のレビュー、ショーの新たな形式を提示する意欲的なステージとなっており、 “眩しい夢”の数々が“無限”の可能性に満ちた100周年となるよう、願いを込めた舞台です。

またこの公演は、5月11日の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団する花組トップスター 蘭寿とむのラストステージです。ダイナミックなキレのあるダンス、艶っぽい色気を感じさせる演技、のびやかな歌声、花組トップスターとして颯爽と駆け抜けてきた蘭寿とむの見逃せない感動のラストステージを全国の映画館の大スクリーンでご鑑賞ください。

◎ミュージカル 『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛― 』
~F・スコット・フィッツジェラルド作「ラスト・タイクーン」より~
脚本・演出/生田 大和

◎メガステージ 『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』
作・演出/齋藤 吉正

■主演・・・蘭寿 とむ、蘭乃 はな

【ライブ・ビューイング実施概要】
《タイトル》 花組東京宝塚劇場公演千秋楽「蘭寿とむラストデイ」ライブ中継
《日時》 2014年5月11日(日) 13:30開演
《会場》 全国の映画館 ※開場時間は映画館によって異なります
《料金》 全席指定 4,600円(税込み)
《チケット》 
【プレオーダー】 4月4日(金)11:00 ~ 4月13日(日)23:59
 イープラス: http://eplus.jp/flower-lv/    (PC、モバイル共通)
【一般発売】   4月19日(土)11:00 ~ 5月9日(金)12:00
 イープラス: http://eplus.jp/flower-lv/    (PC、モバイル共通)
 または、全国のファミリーマート店内のFamiポートにて。
 ※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
チケットに関するお問合せ:イープラス http://eplus.jp/toiawase/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング